ボランティア募集

情報一覧

【お知らせ】ボランティア募集(締切:9/30)

「東京フィルメックス」は”映画の未来へ”をキーワードに、個性あふれる作品を東京から世界へ発信している国際映画祭です。お客さまとゲストの距離が近く、ご来場者の皆さまからは笑顔の印象的な温かい映画祭だと嬉しい評価もいただいています。映画祭の運営は、ボランティアスタッフの皆さんに支えられています。映画業界に興味がある方、仲間とイベントを盛り上げたいと思う方、なにか新しいことをやってみようと思っている方、この機会にぜひ参加ください!

参加経験者からの声

ご参加頂いた方から、以下のようなコメントをいただいています。こんな体験をしてみませんか。

「初めての参加でも、これまで参加されたことがある方もみなさんフランクで色々話したり教えてくださったり、まったく緊張しませんでしたし、やることもすぐ覚えることが出来ました。よかったです」

「東京フィルメックスに参加したことで、様々な国の人達が関わるインターナショナルな環境で映画祭に関わることができ、とても楽しかったです」

「ボランティア・レクチャーは映画祭ディレクターや技術の方から詳しい話が聞けていい体験になりました」

「やはり映画関係の職種を目指している方々の話を聞けるのは、刺激になりました」

________________________________

第19回東京フィルメックス:募集詳細

●募集人材(全班共通)
・映画祭会期中に必要日数以上、参加できる方(班により若干異なります)
・映画祭会期前の研修に参加できる方【必須】
→初回研修会(全班対象):10月中旬、港区or新宿区のオフィスにて開催予定
(その他、運営班は10月~11月にあと2回開催予定。他班も同時期の週末にあと1~2回開催予定)
・満18歳以上の方(高校生不可)
・チームワークを大切にできる方、協調性がある方、責任をもって行動できる方
・映画祭会場に無理なく通勤できる方

≪大歓迎!≫
※6日間以上参加できる方。→班により参加日数が異なります。
※平日に多く入れる方
※日程の調整がつきやすい方

________________________________
●募集条件(全班共通)

(A) 映画祭会期中業務
●期間:11/17(土)~11/25(日)
●場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
●業務時間・内容:ページ下部の各班募集要項をご参照下さい。

(B)映画祭準備業務
●期間:10月中旬~会期前日
●場所:東京フィルメックス事務局(六本木)
●時間:平日の午後(目安:14時〜20時の間など)
●業務内容:チラシ発送・関係者用パス作成などの事務作業補助 など
________________________________
●スタッフ待遇(全班共通)

● 交通費の支給:片道上限400円(片道400円以下の場合は実費金額を支給)
● 公式カタログ1部進呈
● ボランティアスタッフ認定証の発行(一定条件を満たした方でご希望の方対象)
● 勤務時間に応じてお弁当支給

________________________________
● 注意事項(全班共通)
・ 随時、事務局から連絡や研修会の出欠確認があります。締切を守ってご返信をお願いします。
・ 無断欠勤はボランティア活動停止の対象となります。欠勤・遅刻の際は必ず事前にご連絡をお願いします。
・ 公式記録として撮影された写真・映像については、映画祭事務局に使用権があるものとし、広報活動等に使用される場合があります。予めご了承ください。
・その他、事前の研修会で説明する注意事項をお守りいただきます。

________________________________
●応募方法(全班共通)

◎応募フォーム:

https://goo.gl/forms/RotUgzBjlzgSOwvd2

・下記の班ごとの募集内容・応募条件をよくお読みの上、このフォームに必要事項を入力し「送信」ボタンを押して下さい。応募する班により入力項目に違いがあります。必須項目のほか、ご応募の班の項目にはもれなくご記入下さい。
・ご応募受付が完了すると、すぐに自動返信メールが送信されます。
・受付完了メールが届かない場合は2つ下の項目「お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。

________________________________

●応募締め切り(全班共通)

2018年9月末日(予定) *締め切りましたら専用申込フォームの受付を停止いたします。

・面接にお越しいただく方には随時メールでご連絡します。
また、ご応募いただいた皆さまに10月上旬までに結果をご連絡致します。
万が一、こちらからの連絡がない場合は、まことに恐れ入りますが、下記お問い合わせ先にご連絡をお願いします。

________________________________

●お問い合わせ先(全班共通)

応募についてのご不明点・ご質問、またフォーム送信の不具合などありましたら、下記までへお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:info@filmex.jp
電話: 03-6459-2684

※ご応募に際しお預かりしました個人情報は、ボランティアスタッフ選考およびご本人へのご連絡、ボランティア保険への加入、ご参加いただく場合には東京フィルメックス業務および東京フィルメックス関連のイベント情報のご連絡のみに使用し、取り扱いには十分留意いたします。

________________________________
________________________________

●班ごとの募集詳細

ボランティアスタッフには、運営・事務局班、ホスピタリティ班(英語・他言語)、記録撮影班、デイリーニュース班、があります。ご希望班の詳細をご確認のうえ、ご応募ください。

◎ホスピタリティ班(英語)

来日ゲスト等に、英語でアテンド業務やウィスパリング業務で対応して頂く業務です。

●ホスピタリティ班条件:
・日本語に加え、英語での会話に長けている方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心がある方。
・雑務(お茶出し、片付けなど)も率先してこなしていただける方。
・英会話での業務経験のある方、歓迎。同時通訳の実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます

●ホスピタリティ班(英語)業務内容
・ゲスト送迎等、アテンド業務や雑務をお願いすることもあります。
・ラウンジ運営、ゲストラウンジでのゲストへのおもてなし。

・パナガイド〈ワイヤレス送信機〉通訳業務をお願いする場合もございます。(予定:上映作品のQ&Aやトークイベントを客席で聞くゲストのために、ワイヤレス送信機を使用して、日本語から英語への逐次、もしくは同時通訳をして頂く業務)
・タレンツ・トーキョー運営補助:人材育成事業「タレンツ・トーキョー」の運営の補助業務です。

◎ホスピタリティ班(中国語)
来日ゲストなどに中国語で対応して頂く業務です。
●ホスピタリティ班(中国語)条件:
・日本語に加え、中国語での会話能力がある方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心があり、雑務などもこなしていただける方。
・業務経験のある方、歓迎。実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます●英語、中国語以外の言語を募集する可能性もあります。ご興味がある方は、使用言語と簡単にレベルをお書きの上、件名「ホスピタリティ班について」とし、<info@filmex.jp>宛に、メールをお送り下さい。該当言語の募集が確定次第、ご連絡致します。◎記録撮影班(スチル)映画祭のイベントを写真撮影する業務です。●スチル班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント・会場風景などを写真撮影。
・スチル撮影の参考として、昨年度の「デイリーニュース」をご覧ください。◎記録撮影班(ムービー)イベントを動画で撮影(編集含む)する業務です。●ムービー班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。編集経験のある方、撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント、会場風景などを動画撮影。
・撮影した素材を短い映像に編集・仕上げ
・完成映像をアップロード
・ムービー撮影の参考として、昨年度の「ブロードキャスト」をご覧ください。

●業務場所:
・有楽町朝日ホール・スクエアほか(有楽町)

________________________________

【2017年ボランティアスタッフは募集を締め切りました

2017年ボランティアスタッフは募集を締め切りました

2017年度のボランティアスタッフ募集は、すべての班で、締め切らせていただきました。(2017/10)
なお、
ボランティアスタッフは、例年、7月下旬頃までには公式ホームページにて募集を開始いたします。映画祭の運営に携わってみたい方、是非ご応募ください。

「東京フィルメックス」は”映画の未来へ”をキーワードに、個性あふれる作品を東京から世界へ発信している国際映画祭です。お客さまとゲストの距離が近く、ご来場者の皆さまからは笑顔の印象的な温かい映画祭だと嬉しい評価もいただいています。映画祭の運営は、ボランティアスタッフの皆さんに支えられています。映画業界に興味がある方、仲間とイベントを盛り上げたいと思う方、 なにか新しいことをやってみようと思っている方、この機会にぜひ参加ください!

参加経験者からの声unei-photo2.jpg

ご参加頂いた方から、以下のようなコメントをいただいています。こんな体験をしてみませんか。

「初めての参加でも、これまで参加されたことがある方もみなさんフランクで色々話したり教えてくださったり、まったく緊張しませんでしたし、やることもすぐ覚えることが出来ました。よかったです」

「東京フィルメックスに参加したことで、様々な国の人達が関わるインターナショナルな環境で映画祭に関わることができ、とても楽しかったです」

「ボランティア・レクチャーは映画祭ディレクターや技術の方から詳しい話が聞けていい体験になりました」

「やはり映画関係の職種を目指している方々の話を聞けるのは、刺激になりました」


第18回東京フィルメックス:募集詳細

●募集人材(全班共通)

・映画祭会期中に必要日数以上、参加できる方(班により若干異なります)
・映画祭会期前の研修に参加できる方【必須】
→初回研修会(全班対象):10/14(土)18:30〜、新宿区の公共施設にて開催
(その他、運営班は10月~11月にあと2回開催予定。他班も同時期の週末にあと1~2回開催予定)
・満18歳以上の方(高校生不可)
・チームワークを大切にできる方、協調性がある方、責任をもって行動できる方
・映画祭会場に無理なく通勤できる方

≪大歓迎!≫
※6日間以上参加できる方。→班により参加日数が異なります。
※平日に多く入れる方
※日程の調整がつきやすい方


●募集条件(全班共通)

(A) 映画祭会期中業務
●期間:11/18(土)~11/26(日)
●場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
●業務時間・内容:ページ下部の各班募集要項をご参照下さい。

 (B)映画祭準備業務
●期間:10月中旬~会期前日
●場所:東京フィルメックス事務局(赤坂)
●時間:平日の午後(目安:14時〜20時の間など)
●業務内容:チラシ発送・関係者用パス作成などの事務作業補助 など


●スタッフ待遇(全班共通)

● 交通費の支給:片道上限400円(片道400円以下の場合は実費金額を支給)
● 公式カタログ1部進呈
● ボランティアスタッフ認定証の発行(一定条件を満たした方でご希望の方対象)
● 勤務時間に応じてお弁当支給


● 注意事項(全班共通)

・ 随時、事務局から連絡や研修会の出欠確認があります。締切を守ってご返信をお願いします。
・ 無断欠勤はボランティア活動停止の対象となります。欠勤・遅刻の際は必ず事前にご連絡をお願いします。
・ 公式記録として撮影された写真・映像については、映画祭事務局に使用権があるものとし、広報活動等に使用される場合があります。予めご了承ください。
・その他、事前の研修会で説明する注意事項をお守りいただきます。


●応募方法(全班共通)

◎応募フォーム:http://goo.gl/forms/GpXkLKp0oLvOIsD72

・下記の班ごとの募集内容・応募条件をよくお読みの上、このフォームに必要事項を入力し「送信」ボタンを押して下さい。応募する班により入力項目に違いがあります。必須項目のほか、ご応募の班の項目にはもれなくご記入下さい。
・ご応募受付が完了すると、すぐに自動返信メールが送信されます。
・受付完了メールが届かない場合は2つ下の項目「お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。


●応募締め切り(全班共通)

2017年10月上旬(予定) *締め切りましたら専用申込フォームの受付を停止いたします。

・面接にお越しいただく方には随時メールでご連絡します。
また、ご応募いただいた皆さまに10月上旬までに結果をご連絡致します。
万が一、こちらからの連絡がない場合は、まことに恐れ入りますが、下記お問い合わせ先にご連絡をお願いします。


●お問い合わせ先(全班共通)

応募についてのご不明点・ご質問、またフォーム送信の不具合などありましたら、下記までへお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:volunteer@filmex.jp

電話: 03-3560-6393

※ご応募に際しお預かりしました個人情報は、ボランティアスタッフ選考およびご本人へのご連絡、ご参加いただく場合には東京フィルメックス業務および東京フィルメックス関連のイベント情報のご連絡のみに使用し、取り扱いには十分留意いたします。



●班ごとの募集詳細

ボランティアスタッフには、運営班、記録撮影班、デイリーニュース班、広報班、ホスピタリティ班、タレンツ・トーキョー班があります。ご希望班の詳細をご確認のうえ、ご応募ください。

 

 

◎記録撮影班(スチル)

映画祭のイベントを写真撮影する業務です。

●スチル班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方

●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント・会場風景などを写真撮影。
・スチル撮影の参考として、昨年度の「デイリーニュース」をご覧ください。

◎記録撮影班(ムービー)

イベントを動画で撮影(編集含む)する業務です。

●ムービー班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。編集経験のある方、撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方

●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント、会場風景などを動画撮影。
・撮影した素材を短い映像に編集・仕上げ
・完成映像をアップロード
・ムービー撮影の参考として、昨年度の「ブロードキャスト」をご覧ください。

◎ホスピタリティ班(英語)

来日ゲスト等に、英語でアテンド業務やウィスパリング業務で対応して頂く業務です。

●ホスピタリティ班条件:
・日本語に加え、英語での会話に長けている方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心がある方。
・雑務(お茶出し、片付けなど)も率先してこなしていただける方。
・英会話での業務経験のある方、歓迎。同時通訳の実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます

●ホスピタリティ班(英語)業務内容
・パナガイド〈ワイヤレス送信機〉通訳業務(上映作品のQ&Aやトークイベントを客席で聞くゲストのために、ワイヤレス送信機を使用して、日本語から英語への逐次、もしくは同時通訳をして頂く業務)
・ゲスト送迎等、アテンド業務や雑務をお願いすることもあり。

◎ホスピタリティ班(中国語、ロシア語)

来日ゲストなどに中国語もしくはロシア語で対応して頂く業務です。

●ホスピタリティ班(中国語、ロシア語)条件:
・日本語に加え、中国語もしくは韓国語での会話能力がある方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心があり、雑務などもこなしていただける方。
・業務経験のある方、歓迎。実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます

●ホスピタリティ班業務(中国語、ロシア語)内容
・ゲスト対応
・空港などへのゲスト送迎等アテンド 業務や雑務をお願いすることもあり。

●中国語やロシア語以外の言語を募集する可能性もあります。ご興味がある方は、使用言語と簡単にレベルをお書きの上、件名「ホスピタリティ班について」とし、<volunteer@filmex.jp>宛に、メールをお送り下さい。該当言語の募集が確定次第、ご連絡致します。

◎タレンツ・トーキョー班

アジアの若手映像作家たち(15名)にむけたワークショップをスタッフとして裏から支える業務です。英語(講師や受講生の共通言語)の力を生かして、イベント運営をサポートをしていただく業務です。
(参考)タレンツ・トーキョー詳細:http://talents-tokyo.jp/

●募集条件:
・英語能力をお持ちの方(英語でワークショップや受講生や講師への対応を行います)。
・期間:11/19(日)~11/25(土)の7日間
(なるべく多くご参加いただきたいですが、まずはご応募ください)
 ※期間中の平日に入れる方、歓迎!
 時間:9:00‐21:00の間/1日あたり6時間以上(詳細はご相談)

●業務内容:
・ワークショップ運営・進行サポート
・アジアからの参加者に対するホスピタリティ業務
・エクスカージョン同行など

●業務場所:
・有楽町朝日ホール・スクエアほか(有楽町)


今年は広報班の募集は行いません。
運営班、ホスピタリティ班(韓国語)、デイリーニュース班の応募は、締め切らせていただきました。

2016年ボランティアスタッフは募集を締切ました

2016年度のボランティアスタッフ募集は、すべての班で、締め切らせていただきました。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました(2016/10)
ボランティアスタッフは、例年、7月下旬〜8月上旬頃までには公式ホームページにて募集を開始しております。映画祭の運営に携わってみたい方、ぜひ、ご検討ください。

 

「東京フィルメックス」は”映画の未来へ”をキーワードに、個性あふれる作品を東京から世界へ発信している国際映画祭です。お客さまとゲストの距離が近く、ご来場者の皆さまからは笑顔の印象的な温かい映画祭だと嬉しい評価もいただいています。映画祭の運営は、ボランティアスタッフの皆さんに支えられています。映画業界に興味がある方、仲間とイベントを盛り上げたいと思う方、 なにか新しいことをやってみようと思っている方、この機会にぜひ参加ください!

参加経験者からの声unei-photo2.jpg

ご参加頂いた方から、以下のようなコメントをいただいています。こんな体験をしてみませんか。


「初めての参加でも、これまで参加されたことがある方もみなさんフランクで色々話したり教えてくださったり、まったく緊張しませんでしたし、やることもすぐ覚えることが出来ました。よかったです」 

「東京フィルメックスに参加したことで、様々な国の人達が関わるインターナショナルな環境で映画祭に関わることができ、とても楽しかったです」


「ボランティア・レクチャーは映画祭ディレクターや技術の方から詳しい話が聞けていい体験になりました」 

「やはり映画関係の職種を目指している方々の話を聞けるのは、刺激になりました」


第17回東京フィルメックス:募集詳細

●募集人材(全班共通)

・映画祭会期中に必要日数以上、参加できる方(班により若干異なります)
・映画祭会
期前の研修に参加できる方【必須】
 (運営班は10月~11月の週末に3回開催予定。他班も同時期の週末に2〜3回開催予定)
・満18歳以上の方(高校生不可)
・チームワークを大切にできる方、協調性がある方、責任をもって行動できる方
・映画祭会場に無理なく通勤できる方

 ≪大歓迎!≫
  ※6日間以上参加できる方。→班により参加日数が異なります。
  ※平日に多く入れる方
  ※日程の調整がつきやすい方


●募集条件(全班共通)

(A) 映画祭会期中業務 
●期間:11/19(土)~11/27(日)
●場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
●業務時間・内容:ページ下部の各班募集要項をご参照下さい。

 (B)映画祭準備業務
●期間:10月中旬~会期前日
●場所:東京フィルメックス事務局(赤坂)
●時間:平日の午後(目安:14〜20時の間など)
●業務内容:チラシ発送・関係者用パス作成などの事務作業補助 など


●スタッフ待遇(全班共通)

● 交通費の支給:片道上限400円(片道400円以下の場合は実費金額を支給)
● 公式カタログ1部進呈
● ボランティアスタッフ認定証の発行(一定条件を満たした方でご希望の方対象)
● 勤務時間に応じてお弁当支給


● 注意事項(全班共通)

・ 随時、事務局から連絡や研修会の出欠確認があります。締切を守ってご返信をお願いします。
・ 無断欠勤はボランティア活動停止の対象となります。欠勤・遅刻の際は必ず事前にご連絡をお願いします。
・ 公式記録として撮影された写真・映像については、映画祭事務局に使用権があるものとし、広報活動等に使用される場合があります。予めご了承ください。
・その他、事前の研修会で説明する注意事項をお守りいただきます。


●応募方法(全班共通)

◎応募フォーム:http://goo.gl/forms/GpXkLKp0oLvOIsD72

・下記の班ごとの募集内容・応募条件をよくお読みの上、このフォームに必要事項を入力し「送信」ボタンを押して下さい。応募する班により入力項目に違いがあります。必須項目のほか、ご応募の班の項目にはもれなくご記入下さい。

・ご応募受付が完了すると、すぐに自動返信メールが送信されます。
・受付完了メールが届かない場合は2つ下の項目「お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。


●応募締め切り(全班共通)

 応募いただいた方から随時選考します。お早めにお申し込みください。

・応募いただいた方へ10月初旬までに結果をご連絡いたします。万が一、こちらからの連絡がない場合は、まことに恐れ入りますが、下記お問い合わせ先にご連絡をお願いします。


●お問い合わせ先(全班共通)

応募についてのご不明点・ご質問、またフォーム送信の不具合などありましたら、下記までへお問い合わせ下さい。


お問い合わせ先:volunteer@filmex.jp

電話: 03-3560-6393

※ご応募に際しお預かりしました個人情報は、ボランティアスタッフ選考およびご本人へのご連絡、ご参加いただく場合には東京フィルメックス業務および東京フィルメックス関連のイベント情報のご連絡のみに使用し、取り扱いには十分留意いたします。



●班ごとの募集詳細

ボランティアスタッフには、運営班、記録撮影班、広報班、ホスピタリティ班、タレンツ・トーキョー班があります。ご希望班の詳細をご確認のうえ、ご応募ください。

◎運営班

映画祭の上映会場でのお客様対応の業務がメインになります。1番お客様に近いポジションで、映画祭の「顔」として様々な業務に携わっていただきます。

●運営班条件:
・(A)映画祭会期:9:00‐21:00の間で、7時間程度可能な方
・映画祭会期中に5日間以上かつ1日7時間以上参加できる方。
※追加募集では平日に入れる方を募集します。

● 業務内容:
・劇場まわり業務
 例)チケットもぎり、資料配布、質疑応答のマイクラン、物販、場内案内/整理、イベント運営のサポート、機材・備品等の搬出入サポートなど
※ 21時上映開始のレイトショーの業務をお願いすることもあります。

◎記録撮影班(スチル)

映画祭のイベントを写真撮影する業務です。

●スチル班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方

●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント・会場風景などを写真撮影。
・スチル撮影の参考として、昨年度の「デイリーニュース」をご覧ください。

◎記録撮影班(ムービー)

イベントを動画で撮影(編集含む)する業務です。

●ムービー班条件:
・撮影経験のある方のみ募集。編集経験のある方、撮影機材の持込み歓迎。
・シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎。
・(A)日程の映画祭会期9日間中、4日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、6時間程度可能な方

●業務内容:
・公式記録として、舞台挨拶やイベント、会場風景などを動画撮影。
・撮影した素材を短い映像に編集・仕上げ
・完成映像をアップロード
・ムービー撮影の参考として、昨年度の「ブロードキャスト」をご覧ください。

◎ホスピタリティ班(英語)

来日ゲスト等に、英語でアテンド業務やウィスパリング業務で対応して頂く業務です。

●ホスピタリティ班条件:
・日本語に加え、英語での会話に長けている方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心がある方。
・雑務(お茶出し、片付けなど)も率先してこなしていただける方。
・英会話での業務経験のある方、歓迎。同時通訳の実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます

●ホスピタリティ班(英語)業務内容
・ウィスパリング業務(上映作品のQ&Aやトークイベントを客席で聞くゲストのために、近くでの日本語から英語の同時通訳をして頂く業務)
・ゲスト送迎等アテンド業務や雑務をお願いすることもあり。

◎ホスピタリティ班(中国語)

来日ゲストなどに中国語で対応して頂く業務です。

●ホスピタリティ班(中国語)条件:
・日本語に加え、中国語での会話能力がある方。
・ゲストやお客様へのおもてなしの心があり、雑務などもこなしていただける方。
・業務経験のある方、歓迎。実地経験を積みたい方も、歓迎。
・参加日数・時間は相談に応じますが、(A)映画祭会期9日間中、多く入れる方を優先させて頂きます

●ホスピタリティ班業務(中国語)内容
・ゲスト対応
・空港などへのゲスト送迎等アテンド 業務や雑務をお願いすることもあり。

●中国語以外の言語を募集する可能性もあります。ご興味がある方は、使用言語と簡単にレベルをお書きの上、件名「ホスピタリティ班について」とし、<volunteer@filmex.jp>宛に、メールをお送り下さい。該当言語の募集が確定次第、ご連絡致します。

◎タレンツ・トーキョー班

 アジアの若手映像作家たち(15名)にむけたワークショップをスタッフとして裏から支える業務です。英語(講師や受講生の共通言語)の力を生かして、イベント運営をサポートをしていただく業務です。
(参考)タレンツ・トーキョー詳細:http://talents-tokyo.jp/ 

●募集条件:
・英語能力をお持ちの方(英語でワークショップや受講生や講師への対応を行います)。
・期間:11/20(日)~11/26(土)の7日間
 11/21(月)、11/22(火)にご参加いただける方。
 なるべく多くご参加いただきたいですが、まずはご応募ください)
時間:9:00‐21:00の間/1日あたり6時間以上(詳細はご相談)

●業務内容:
・ワークショップ運営・進行サポート
・アジアからの参加者に対するホスピタリティ業務
・エクスカージョン同行など

●業務場所:
・有楽町朝日ホール・スクエアほか(有楽町)


以下の班は募集を締め切りました。ご応募を有り難うございました。

◎広報班

映画祭のPRや取材対応業務に携わる係です。

●広報班条件:
・(A)日程の映画祭会期9日間中、5日間以上参加できる方。
・9:00‐21:00の間で、7時間程度可能な方。

●業務内容
・事前の広報作業補助(コピー作業、発送作業など)
・会期中の会場での広報業務補助、取材対応業務(プレス受付・控室管理)など

◎デイリーニュース班

公式サイト内、デイリーニュースの取材・執筆のお仕事です。

●デイリーニュース班条件
・(A)日程の映画祭会期(9日間)のイベントを3~6本担当できる方。
・テープ起こしやライターなどの経験のある方歓迎。
・面接の前に、課題を提出していただきます(内容はエントリー後、ご連絡します)。

●業務内容
・Q&Aやレポートの取材、公式デイリーニュースの記事執筆。
・会期より前に、映画祭の紹介記事やインタビュー記事などを執筆していただく場合があります。
・参考として、昨年度の「デイリーニュース」をご覧ください。

【2015ボランティア】三次募集の締切は9月27日(日)

ボランティアスタッフの三次募集を開始しました。 記録撮影班(スチル、ムービー)、ホスピタリティ班(英語)、タレンツ・トーキョー班の募集です。 監督・出演者などが登壇する映画祭イベントの撮影をしてみたい方、英語の能力をいかしてスタッフとして参加したい方、ご応募をお待ちしております! 三次応募締切:9/27(日) 詳細・ご応募はこちらのリンクから

【2015ボランティア】二次募集の締切は9月13日(日)

ボランティアスタッフの二次募集を開始しました。 運営班、記録撮影班、ホスピタリティ班、デイリーニュース班、広報班、タレンツトーキョー班の募集です。 私たちと一緒に映画祭を作りあげてくださる意欲的な方のご応募をお待ちしております。 二次応募締切:9/13(日) ボランティアスタッフ募集ページ

ボランティアスタッフ募集について

2014年11月22日(土)〜30日(日)に開催される「第15回東京フィルメックス」。おかげさまで、たくさんの方にボランティアスタッフへのご応募をいただきました。有り難うございました。
2014年度のご応募は、締め切らせていただきました。
募集要項は、こちらからご覧ください。

unei-photo1.jpg unei-photo2.jpg

映画祭ボランティアスタッフ/追加募集(運営、記録撮影、ホスピタリティ)

「東京フィルメックス」は、第12回開催(11/19~27)にむけて、映画祭をお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集いたします。
 
 
「東京フィルメックス」は個性あふれる作品を上映する国際映画祭です。その斬新なプログラムは、国内のみならず広く海外からも注目を集めています。
私たちは、こうした映画を上映するステージをボランティアスタッフの皆さんと共に作り上げてきました。これまでに11回の歴史を重ね、多くのお客様と国内外のゲストから笑顔の印象的な温かい映画祭として定評を頂いております。
多くのボランティアスタッフの方のなかには、ここで人脈を広げ、自らのキャリアを磨き、その後メディアや映画関係のお仕事の道に進まれた方もいらっしゃいます。
あなたもこの貴重な機会にぜひ参加してみませんか。
 
 今回は、【記録撮影班(ムービー)】でお手伝いいただける方を募集します。なお、デイリーニュース班およびホスピタリティ班の一次募集、運営班の二次募集は締め切らせて頂きました。
 
記録撮影班(10月11日締切)

映画祭ボランティアスタッフ募集(ホスピタリティ班)

[2011.9.22 更新] 【ホスピタリティ班募集について】
 
会期中に来日するゲストのホスピタリティ担当のボランティアスタッフを募集いたします。
 
【1】応募要項
 
・11/19(土)~11/27(日)の映画祭会期9日間
場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
時間:期間中の日程・時間帯はイベント予定に応じて相談。(可能日数が多い方、歓迎)
 
■その他の条件
10月中旬~11月中旬に開催するボランティア研修(週末に3回程度開催の予定)にご参加いただける方。
その他、配属別の打合せを行う場合があります。
 
【2】交通費支給ほかについて
 
・交通費の支給あり(片道あたり上限400円。片道400円以下の場合は実費金額を支給)
・第12回公式カタログ1部
・ボランティアスタッフ認定証の発行 ※一定条件を満たした方でご希望の方対象
・スタッフユニフォーム(予定)、スタッフ証
・お弁当 ※参加時間帯による(会期中のみ)
・作品鑑賞が可能となる場合あり ※業務時間外でのみ可能
 
【3】応募締切
 
ホスピタリティ班募集締切:2011年9月26日(月)正午
 
※早くご応募いただいた方から順次選考させていただきます。
※応募後、3営業日以内に応募受付の返信をいたします。もし返信がない場合は、サイトトップページの「お問い合わせ用フォーム」からご連絡をいただくか、事務局までお電話(03-3560-6393)をお願いいたします。
※応募メールを書類選考し、面接を受けて頂く方にはメールでご連絡いたします。
※最終的な合否については、ご本人様にメールでご連絡します。
 
〔条件〕(1)と(2)のどちらかに該当する方
 (1)韓国語、北京語、広東語、ペルシア語などのいずれかの外国語が堪能な方
 (2)来日ゲストに、日本語から英語の通訳(ウィスパリング)ができる方
(Q&Aやトークイベントを客席で聞くゲストのために、近くで英語への通訳をしていただきます)
 
※その他の言語については、来日ゲストにもよりますので、応ご相談。
※(1)については、アテンドや同時通訳の経験者の方、歓迎いたします。
※(2)については、同時通訳の実地経験を積みたい方、歓迎いたします。
 
〔内容〕
・来日ゲストのアテンドなどホスピタリティ業務
・ゲストまわりの雑務(お茶出しや準備作業など)
・来日ゲストなどへの日英ウィスパリング通訳
 
〔期間〕
映画祭前日11月18日(金)および会期11月19日(土)~27日(日)の10日間。
※参加日程・時間帯は、ゲストへの予定に応じて相談させていただきます。
(参加可能な日数が多い方を優先させて頂くことがあります)
 
【4】応募方法
 
以下の項目(1)~(11)をご記入の上、電子メールにてご応募ください。
 
メールアドレス:volunteer@filmex.jp
メールの件名は「◎◎◎班応募(お名前)」のようにお書きください。
 
■プロフィール
(1) お名前 / Name (漢字とローマ字の2通りで表記をお願いします)
(2) 性別・年齢
(3) ご連絡先
   郵便番号 / 住所 / 電話番号 / 携帯電話
   メールアドレス(PC・携帯の両方お持ちの方は、両方ともお書きください)
(4) 所属先(学校名・専攻・学年/会社名・アルバイト先)
(5) 経歴(最終学歴/アルバイト歴・職歴など)
(6) 志望動機・自己PR (400字以内)
 
■応募にあたって
(7)11/18(金)~27(日)のうち、参加可能な日程と時間帯
(8)言語について
・可能言語、レベル(各言語の標準テストのスコア等も具体的にお書き下さい)
・アテンドや通訳の経験の有無(経験がある方は具体的にお書き下さい)
(9)東京フィルメックスはご存じですか?来場経験は?また、どのような印象をお持ちですか? ご意見をお聞かせください。

映画祭ボランティアスタッフ募集(記録撮影班)

[2011.10.4 更新] 【1】応募要項
 
・11/19(土)~11/27(日)の映画祭会期9日間
場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
時間:期間中の日程・時間帯はイベント予定に応じて相談。(可能日数が多い方、歓迎)
 
内容:
【記録映像班】
  公式記録として、舞台挨拶やイベントなどを撮影(ムービー)。
  期間中の動画デイリーニュースの映像編集作業。
  ※撮影経験のある方のみ。撮影機材の持込み歓迎。
  ※シフト管理などの事務・調整作業(制作進行)が得意な方も歓迎します。
  ※参考として、昨年度の「ブロードキャスト」をご参照ください。
     http://filmex.jp/broadcast/
  
■その他の条件
10月中旬~11月中旬に開催するボランティア研修(週末に3回程度開催の予定)にご参加いただける方。
その他、配属別の打合せを行う場合があります。
 
【2】交通費支給ほかについて
 
・交通費の支給あり(片道あたり上限400円。片道400円以下の場合は実費金額を支給)
・第12回公式カタログ1部
・ボランティアスタッフ認定証の発行 ※一定条件を満たした方でご希望の方対象
・スタッフユニフォーム(予定)、スタッフ証
・お弁当 ※参加時間帯による(会期中のみ)
・作品鑑賞が可能となる場合あり ※業務時間外でのみ可能
 
【3】応募締切
 
記録撮影班締切:2011年10月11日(火)正午
※早くご応募いただいた方から順次選考させていただきます。
※応募後、3営業日以内に応募受付の返信をいたします。もし返信がない場合は、サイトトップページの「お問い合わせ用フォーム」からご連絡をいただくか、事務局までお電話(03-3560-6393)をお願いいたします。
※応募メールを書類選考し、面接を受けて頂く方にはメールでご連絡いたします。
※最終的な合否については、ご本人様にメールでご連絡します。
 
【4】応募方法
 
以下の項目(1)~(11)をご記入の上、電子メールにてご応募ください。
 
メールアドレス:volunteer@filmex.jp
メールの件名は「◎◎◎班応募(お名前)」のようにお書きください。
 
■プロフィール
(1) お名前 / Name (漢字とローマ字の2通りで表記をお願いします)
(2) 性別・年齢
(3) ご連絡先
   郵便番号 / 住所 / 電話番号 / 携帯電話
   メールアドレス(PC・携帯の両方お持ちの方は、両方ともお書きください)
(4) 所属先(学校名・専攻・学年/会社名・アルバイト先)
(5) 経歴(最終学歴/アルバイト歴・職歴など)
(6) 志望動機・自己PR (400字以内)
 
■応募にあたって
(7) 参加可能な日程と時間帯(AとBそれぞれについてお答えください)
(8)応募される業務について特記事項があればお書きください。
記録映像班に応募される方は、以下を具体的にお書きください。
   ・撮影経験の有無、機材(カメラ、三脚)の持ち込み可/不可など
   ・編集経験の有無、普段使用されている編集ソフトなど
(9)日本語以外で使用可能な言語(例えば英語や中国語など)があれば、そのレベルとともにお書きください。
(10)ボランティア募集を何でお知りになりましたか? (ホームページ等の場合はサイト名もお書き下さい)
(11)東京フィルメックスはご存じでしたか?来場経験は?また、どのような印象をお持ちですか? ご意見をお聞かせください。
 
【5】お問い合わせ
 
以上、募集についてのご不明点・ご質問などがございましたら、下記メールアドレスへご連絡ください。
お問い合わせ先(電子メール):volunteer@filmex.jp
 
※ ご応募に際しお預かりしました個人情報は、ボランティアスタッフ選考およびご本人へのご連絡、選抜された場合にはその後の業務やイベント情報のご連絡のみに使用し、取り扱いには十分留意いたします。

映画祭ボランティアスタッフ募集(運営班)

[2011.9.22 更新] 【1】応募要項

 
【運営班(二次募集)】
運営班のお仕事には、(A)会期中と(B)会期前の業務があります。
今回の運営班(二次募集)では、(A)の映画祭9日間のうち、平日4日間に多く入れる方を募集します。
 
(A)11/19(土)~11/27(日)の映画祭会期9日間中、
11/21(月),22(火),24(木),25(金)の平日4日間に多く入れる方を募集します。
(総参加日数はご相談に応じますが、多く入れる方を優先させていただきます)
 
場所:有楽町朝日ホール(有楽町)ほか
時間:9:00‐21:00の間(この時間帯の範囲内でシフトを組みます)
内容:チケットもぎり、資料配布、質疑応答のマイク係/公式カタログ販売/場内警備・案内・整理/
機材・フィルム等の搬出入サポート/監督トークイベント、セミナー、授賞式などのサポート
  
 
(B)10月下旬~11/18(金)の映画祭準備期間
場所:東京フィルメックス事務局(赤坂)
時間:平日の14:00~20:00の間(週2日/2時間以上。詳細は相談に応じます)
業務内容:チラシ発送・IDパス作成などの事務作業補助
 
■その他の条件
10月中旬~11月中旬に開催するボランティア研修(週末に3回開催の予定)にご参加いただける方。
その他、配属別の打合せを行う場合があります。
 
【2】交通費支給ほかについて
 
・交通費の支給あり(片道あたり上限400円。片道400円以下の場合は実費金額を支給)
・第12回公式カタログ1部
・ボランティアスタッフ認定証の発行 ※一定条件を満たした方でご希望の方対象
・スタッフユニフォーム(予定)、スタッフ証
・お弁当 ※参加時間帯による(会期中のみ)
・作品鑑賞が可能となる場合あり ※業務時間外でのみ可能
【3】応募締切
運営班応募締切:2011年10月3日(月)正午
 
※早くご応募いただいた方から順次選考させていただきます。
※応募後、3営業日以内に応募受付の返信をいたします。もし返信がない場合は、サイトトップページの「お問い合わせ用フォーム」からご連絡をいただくか、事務局までお電話(03-3560-6393)をお願いいたします。
※応募メールを書類選考し、面接を受けて頂く方にはメールでご連絡いたします。
※最終的な合否については、ご本人様にメールでご連絡します。
 
【4】応募方法
 
以下の項目(1)~(11)をご記入の上、電子メールにてご応募ください。
 
メールアドレス:volunteer@filmex.jp
メールの件名は「運営班応募(お名前)」のようにお書きください。
 
■プロフィール
(1) お名前 / Name (漢字とローマ字の2通りで表記をお願いします)
(2) 性別・年齢
(3) ご連絡先
   郵便番号 / 住所 / 電話番号 / 携帯電話
   メールアドレス(PC・携帯の両方お持ちの方は、両方ともお書きください)
(4) 所属先(学校名・専攻・学年/会社名・アルバイト先)
(5) 経歴(最終学歴/アルバイト歴・職歴など)
(6) 志望動機・自己PR (400字以内)
 
■応募にあたって
(7) 参加可能な日程と時間帯(AとBそれぞれについてお答えください)
(8)接客・販売経験、劇場での仕事の経験、その他得意分野があればお書きください。
(9)日本語以外で使用可能な言語(例えば英語や中国語など)があれば、そのレベルとともにお書きください。
(10)ボランティア募集を何でお知りになりましたか? (ホームページ等の場合はサイト名もお書き下さい)
(11)東京フィルメックスはご存じでしたか?来場経験は?また、どのような印象をお持ちですか? ご意見をお聞かせください。
 
【5】お問い合わせ
 
以上、募集についてのご不明点・ご質問などがございましたら、下記メールアドレスへご連絡ください。
お問い合わせ先(電子メール):volunteer@filmex.jp
 
※ ご応募に際しお預かりしました個人情報は、ボランティアスタッフ選考およびご本人へのご連絡、選抜された場合にはその後の業務やイベント情報のご連絡のみに使用し、取り扱いには十分留意いたします。

映画祭ボランティア、まだまだ募集中!

第10回東京フィルメックスでは映画祭の運営を支えてくださる、様々なボランティアスタッフを引き続き、募集しています。
映画を作る人・見る人の橋渡しとして、映画祭を盛り上げよう!
裏方は、実は地味で大変ですが、やりがいのある貴重な体験となるでしょう。
何事にも積極的に取り組んで、楽しい映画祭を一緒に作り上げましょう。
映画好きな方、イベント好きな方、何かやってみたい方、
やる気とお時間のある方のご応募を心よりお待ちしております!
【1】現在募集中のボランティアの内容について
 –詳細は
  http://www.filmex.jp/2009/volunteer.htm
A:運営班(事前広報や事務作業、会場運営業務)
C:記録映像班(イベントの記録撮影、動画編集など)
※事前のミーティングや準備作業および映画祭期間中(11/21~29)に5日間以上参加できる方。
B・D・Eの募集は定員に達したため、終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございます。
A・Cにつきましては引き続き募集中ですので、よろしくお願いいたします。
【2】場所
会場(有楽町朝日ホール他)、東京フィルメックス事務局(赤坂)など
【3】支給
・交通費支給 ・開催中は時間帯によりお弁当支給
・公式カタログ1部 ・スタッフ証 ・スタッフTシャツ(予定)
・会期中に、上映作品の鑑賞が可能となる場合もあります。
(ただし、混雑する作品は不可。また、仕事優先となりますので、
 必ずしも希望作品を観賞する機会があるとは限りません)
【4】応募締切
A:運営班   10月2日(金)締切
C:記録映像班 10月6日(火)締切
※応募多数の場合は早めに締切とする場合もあります。
 メール選考のうえ、面接を受けて頂く方にはメールでご連絡します。
※締切が迫っておりますので、お早めのご応募をお願いします。
【5】応募方法
公式サイト【http://www.filmex.jp/2009/volunteer.htm】
をご参照のうえ、ボランティア要項に従ってメールで応募して下さい。
【6】お問い合わせ
メールで volunteer@filmex.jp へお願いいたします。
————————————————————
ただいま、フリーメール(AOL、hotmail、Yahoo、gmailなど)からのメール送受信について、不具合が報告されています。
応募の際には、フリーメール以外のアドレスから送信していただくよう、お願い申し上げます。
また、既に応募いただいた方のうち、数日以上経過しても事務局からの返信メールが届かない場合、上記のような理由でメールが送受信できていない可能性があります。
その場合には、サイトトップページの「お問い合わせ用フォーム」からご連絡をいただくか、事務局までお電話をいただけますようお願いいたします。
————————————————————

第10回東京フィルメックス 映画祭ボランティア募集中!

■第10回東京フィルメックス 映画祭ボランティア募集中!■
第10回東京フィルメックスでは映画祭の運営を支えてくださる、
様々なボランティアスタッフを募集しています。【9/19締切】
映画を作る人・見る人の橋渡しとして、映画祭を盛り上げよう!
裏方は、実は地味で大変ですが、やりがいのある貴重な体験となるでしょう。
何事にも積極的に取り組んで、楽しい映画祭を一緒に作り上げましょう。
映画好きな方、イベント好きな方、何かやってみたい方、
やる気とお時間のある方のご応募を心よりお待ちしております!
【1】ボランティアの内容について
 –詳細は
A:運営班(事前広報や事務作業、会場運営業務)
B:ホスピタリティ班(来日ゲストのアテンド、ウィスパリングなど)
C:記録映像班(イベントの記録撮影、動画編集など)
D:広報デスク班(プレス受付など)
E:デイリーニュース班(WebデイリーニュースのQ&Aレポート執筆など)
※事前のミーティングや準備作業および映画祭期間中(11/21~29)に5日間
以上参加できる方。
【2】場所
会場(有楽町朝日ホール他)、東京フィルメックス事務局(赤坂)など
【3】支給
・交通費支給 ・開催中は時間帯によりお弁当支給
・公式カタログ1部 ・スタッフ証 ・スタッフTシャツ(予定)
・会期中に、上映作品の鑑賞が可能となる場合もあります。
(ただし、混雑する作品は不可。また、仕事優先となりますので、
 必ずしも希望作品を観賞する機会があるとは限りません)
【4】応募締切:9月19日(土)締切
※応募多数の場合は早めに締切とする場合もあります。
 メール選考のうえ、面接を受けて頂く方にはメールでご連絡します。
【5】応募方法
公式サイト
をご参照のうえ、ボランティア要項に従ってメールで応募して下さい。
【6】お問い合わせ
メールでへお願いいたします。
=======================================================

事務局アルバイトならびにボランティアスタッフを募集しています。

ただいま、第10回東京フィルメックスでは映画祭の運営を支えてくださる、事務局アルバイトならびに様々なボランティアスタッフを募集しています。
映画祭の裏側から参加することで、きっと映画の見方も少し変わってくるはず…。
これまでとは違った関わり方で、映画祭をより楽しみ、それぞれのやりがいを見つけてくだされば幸いです。
詳細は、公式サイトの「アルバイト募集」「ボランティア募集」のコーナーを参照ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

ボランティア応募メールの不達について

●ボランティアスタッフへのご応募を有り難うございます。
※ボランティア応募エントリー・メールをお送り頂ければ、折り返し事務局よりエントリー受付メールを返信しております。
ただし、フリーメールのアドレス(yahooメール、gmail、hotmailなど)をお使いの場合に、メール不達の事故が発生することがあります。
送信事故を防ぐため、ボランティア募集の受付先アドレス(volunteer@filmex.jp)を追加しました。
応募の際には2つのアドレスに送信ください。詳細はボランティア募集ページの【6】応募方法をご確認ください。
応募メールをお送り頂いてから、2日経っても事務局よりの返信メールがない場合は、お手数ですが、確認のため事務局へお電話(TEL 03-3560-6394)をお願いします。

記録映像班ボランティアスタッフ急募!

10月4日に応募を締め切りましたボランティアスタッフ募集では、たくさんのご応募ありがとうございました。担当部署の多くは、おかげさまでたくさんの方々に参加していただけることとなりましたが、現在唯一、「記録映像班」のみ人手が足りません!
ボランティアスタッフ募集ページでは締め切りとありますが、『C:記録映像班』のみ応募可能です。「我こそは!」というやる気にあふれた方々、是非ご応募ください!お待ちしております!!
ボランティアスタッフ募集

ボランティアスタッフ募集を延長しました。

今年のボランティアスタッフの第1次募集を8月24日で締め切りましたが、引き続き、9月30日(日)まで第2次募集を行っています。既にたくさんの方々からご応募をいただいています。ありがとうございます。
ぜひ、みなさまの積極的なご参加をお待ちしております。
ボランティア募集のお知らせ

ボランティア・スタッフの組織化 – 林 加奈子ディレクター(13)

今年は約80人のボランティアスタッフにご活躍いただきました。大きくは運営、広報、ホスピタリティ、の各担当に分かれてのお仕事になりますが、大きな負担(やり甲斐?)の中、みなさまそれぞれの力を発揮いただいて、こなしていただきました。改めて重ねて感謝申し上げます。
中にはもう何年も引き続きお手伝いいただいているスタッフもいらっしゃいますが、初めての方は、公式サイトの募集要項に沿って応募をしていただいて、面接をしております。実際には選び抜かれた優秀な方々で、年齢も経験も様々ですが、観客のお客様とゲストのお客様を温かく気持ちよくおもてなしする精神に富んだ、良いチームが作れました。
期間中になるべくたくさんお手伝い可能な方が優先となります。また組織化してチームを編成していくためには、2ヶ月かかりますので、早い次期に応募をしていただくことが大変助かります。初めての方は是非とも夏の間に、できれば8月半ばあたりまでに、応募申請をしていただけますよう、心からお願い申し上げます。
第8回に向けて準備は既に始まっております。どうぞボランティア・スタッフとして東京フィルメックスの運営に関わってみようと考えてくださるみなさま、早くご一報くださいませ。