丸の内文化力 三菱地所 国連UN excite ism DMM.com ポカリスエット ECC 日本芸術文化振興会 カナダ アニエスベー Ring Ring バンダイビジュアル エールフランス航空 松竹 BERLINARE TALENTS ARTS COUNCIL TOKYO 東京都 TALENTS TOKYO





» 事務局からお知らせ


» レポート


» イベント・上映情報


» デイリーニュース


» ブロードキャスト


ニュース

お知らせサポーターズクラブのクレジット決済を再開

TOKYO FILMeX (2015年9月18日 15:43)

第16回東京フィルメックスを支援してくださるサポーターズクラブの会員を現在、募集中です。
このたび、クレジットカードによる入会金や年会費の決済サービスを再開いたしました。
ご利用いただけるクレジットカードは、VISA・MASTER・ JCB・ AMEX・ DINERSのカードです。
 
なお、2015年9月30日までにご入会いただいた方には、
「第16回東京フィルメックス」のチケット先行発売などを予定しています。
「第16回東京フィルメックス」公式カタログなどの制作物にお名前を掲載いたします(ご希望の方のみ)。
 
第16回の会員募集は10月31日までですが、チケット先行発売をご希望の方は、早めのお手続きをお願いいたします。
 
東京フィルメックス サポーターズクラブ





お知らせ【ボランティア二次募集】第16回東京フィルメックス(2015年)

TOKYO FILMeX (2015年9月 4日 12:08)

ボランティアスタッフの二次募集を開始しました。
運営班、記録撮影班、ホスピタリティ班、デイリーニュース班、広報班、タレンツトーキョー班の募集です。
私たちと一緒に映画祭を作りあげてくださる意欲的な方のご応募をお待ちしております。
 
二次応募締切:9/13(日)
 
ボランティアスタッフ募集ページ





お知らせ【ボランティア募集】第16回東京フィルメックス(2015年)

TOKYO FILMeX (2015年8月 5日 12:33)

第16回東京フィルメックス(11/21〜11/29)のボランティアスタッフ募集を開始いたしました。
応募締切は8月30日(日)です。
みなさまのご応募をお待ちしております。
 
第16回東京フィルメックスボランティアスタッフ募集





レポート【レポート】みんなでウルトラお絵かき!ワークショップ付き親子特別鑑賞会

TOKYO FILMeX (2015年3月19日 14:32)

3月1日(日)、東京都内の松竹本社にて第9回<「映画」の時間>が開催されました。「ウルトラマンギンガ」シリーズの劇場版最新作『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』公開を記念し、この作品を親子で鑑賞し、上映後に「みんなでウルトラお絵かき!」と題したワークショップを行いました。
 
1.jpg今回参加したのは、公募で集まった17組のご家族。子どもたちは4〜12歳の26名(+大人23名)です。どこよりも早く、劇場版ウルトラマンの最新作が観られる特別な上映とあって、募集30名の定員に対して350組900名の応募があり、参加は高い倍率の抽選になりました。
雨模様の寒い朝でしたが、みんなわくわくした様子で試写室に集まってくれました。
 
2.jpg上映前に「みんなはウルトラマン、観たことがありますか?」とスタッフが客席に問いかけると、もちろん!と手が挙がります。日本人なら誰でも知っているウルトラマン。世代を越えて親しまれています。
次に、映画を観るときのお約束が説明されました。「映画を観ている間は、映画と関係ないお話をしないこと」。お家でDVDを観るのとは違って、映画館では隣にほかのお友達がいます。今回の映画の中でも、仲間と協力して戦うことが大切なメッセージ。「自分だけでなく、お友達と一緒に楽しめるようにお約束を守りましょう」
 
今回は、ウルトラマンギンガ、ビクトリーに、ウルトラマンティガからゼロまでの計10人のウルトラマンが活躍します。歴代のウルトラマンが次々と登場すると「ティガだ!」「コスモスだ!」と客席のウルトラ博士たちから声が上がります。ウルトラマンをサポートする特捜チームUPGのメンバーたちが、それぞれの「怖いもの」の幻影を見せられて悪戦苦闘する場面では、大きな笑い声が沸きました。最強の敵・エタルガーを倒すためにギンガとビクトリーが心を合わせて戦う場面では、劇場版ならではの大スケールの映像に、みんな圧倒された様子でした。
chara-main1SS.jpg©2015「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会
 
3.jpg上映が終わり、興奮さめやらぬまま、みんなで試写室から会議室へ移動します。
会議室いっぱいに広げられたのは、約10メートル四方の白紙。次々と入ってくる子どもたちから歓声が上がります。
白紙の横には、クレヨンやマーカー、水彩絵の具が用意されています。ウルトラマンギンガとウルトラマンビクトリー、それぞれ一人では敵を倒せなかったけれど、力を合わせることで勝つことができました。この大きな紙いっぱいに絵を描くなんてきっと一人ではできないけれど、みんなで取り組めば完成させられるはず。
ここで、ひとつお約束。映画を観るときと同じように、「ほかのお友達と一緒にいることを忘れないこと」。お友達が描いている絵の上に描いたり、邪魔したりしないで、協力して絵を描いていきます。できるかな?
4.jpg「好きな道具を使って、自由に描いてみましょう」ファシリテーターが白い紙の上にさっと線を引いてみせると、「早くお絵描きしたい!」とうずうずする子も。
その前に、ファシリテーターがみんなに必殺技を伝授します。
その名も「分身の術」!紙の上に寝転がって、お父さんやお母さんに輪郭をなぞってもらいます。
ファシリテーターのデモンストレーションに、みんな興味しんしん!やってみて、と声を掛けると、一斉に紙の上に散らばって、思い思いのポーズで分身します。
 
5.jpg輪郭が出来上がったら、分身たちに色を塗ります。お気に入りのウルトラマンになったり、カラフルなお洋服を着たり、体を光らせたり...
普段はなかなか体験できない大きな紙での「ウルトラお絵かき」に子どもも大人も夢中!真っ白だった会議室が、あっという間ににぎやかに変身していきます。
分身が完成した子どもたちは、会議室中を歩き回って、空いているスペースに自由にお絵描き。描くのはやっぱり大好きなウルトラマンやウルトラ怪獣です。
子どもたちと一緒に、お父さんお母さんもお絵かきに参加します。ウルトラセブンやバルタン星人といった懐かしのウルトラマンや怪獣を描くお父さんは注目の的でした。
6.jpg7.jpg
8.jpg
 
お絵かきの時間が終わり、どんな絵が出来上がったかを振り返ります。みんなのカラフルな分身が集まって、見事に大きな絵が完成しました。
 
最後は、記念撮影。カメラマンのお姉さんの「ウルトラ!」というかけ声に、みんなで「マン!」と声を揃えてスマイル!
9.jpg
 
終了後には、それぞれが描いた絵をはさみで切り取って持って帰ってもらいました。今日この日に描かれた子どもたちの「分身」、大きくなって大切に見返す日が来るかもしれません。
映画の迫力と大興奮とともに、特別な一日が幕を閉じました。
(報告者:花房佳代)
 
ご参加をいただいた親子のみなさま、企画にご協力をいただいた株式会社円谷プロダクション、松竹株式会社、バンダイビジュアル株式会社、当日の運営を手伝ってくださったスタッフのみなさま、本当に有り難うございました。
 
当日の模様はご取材いただいたメディアでもご紹介をいただいています。
 
・月刊ヒーローズ「ULTRAMAN」(3/5)
「劇場版ウルトラマンギンガSを観てきました!」
 
・nina's(3/13)
「ウルトラおえかきワークショップへ」
 
・シネマズ(3/14)
「壁一面のウルトラお絵かき体験!ウルトラマンギンガS親子特別試写会参加レポ」
 
・デイリースポーツオンライン(3/18)
「映画上映とワークショップで童心に返る」
 
========
『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!』
全国の劇場にて公開中!

公式サイト





お知らせ平成26年度競輪補助事業完了のお知らせ

TOKYO FILMeX (2015年1月31日 15:49)

平成26年度競輪補助事業完了のお知らせ(PDF)
 
また、公益財団法人JKAのHPで、広報資料が掲載されました。

公益財団法人JKA HP





お知らせみんなでウルトラお絵かき! ワークショップ付き親子特別試写会 参加者募集中

TOKYO FILMeX (2015年1月29日 13:48)

(2月12日掲載)
このたび、『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』公開を記念して、親子鑑賞会及びワークショップ(第9回<「映画」の時間>)を開催いたします。どこよりも早いプレミア上映、観賞後には参加型ワークショップも実施します。
現在、参加者を募集しております。(締切:2月23日)
お早めにお申し込みください。
 
>> <「映画」の時間> 詳細ページ
 
<確認用>チラシ表面S.jpg<確認用>チラシ裏面S.jpg

©2015「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会





お知らせ登壇ゲスト追加情報(11/28)

TOKYO FILMeX (2014年11月28日 03:43)

11/28(金)3:00現在
 
◎あらたに追加された登壇ゲスト(敬称略)
 
11/28(金)21:15『クロコダイル』Q&A
フランシス・セイビヤー・パション(映画監督)/フィリピン





お知らせ登壇ゲスト追加情報

TOKYO FILMeX (2014年11月21日 21:15)

11/21(金)21:00現在
 
◎あらたに追加された登壇ゲスト(敬称略)
 
11/23(日)17:50『さよなら歌舞伎町』舞台挨拶
前田敦子(俳優)/日本
南果歩(俳優)/日本
廣木隆一(映画監督)/日本
 
11/24(祝・月)10:10『扉の少女』(仮題)上映後Q&A
ペ・ドゥナ(俳優)/韓国
 
11/24(祝・月)18:10『SHARING』舞台挨拶およびQ&A
酒井善三(脚本)/日本
 
11/26(水)15:10『クロコダイル』上映後Q&A
アンジェリ・バヤニ(俳優)/フィリピン
 
11/27(木)21:15『扉の少女』(仮題)上映後Q&A
チョン・ジュリ(映画監督)/韓国
 
11/29(土)10:20『武士道無残』舞台挨拶
仙元誠三(撮影監督)/日本
 
11/30(日)10:00『ONE ON ONE(原題)』Q&A
キム・ギドク(映画監督)/韓国
 
ゲスト・イベント情報





お知らせ朝日ホール上映作品のキャンセル待ち整理券配布予定について

TOKYO FILMeX (2014年11月21日 19:33)

詳細は以下のリンク先をご覧ください。
 
朝日ホール上映作品のキャンセル待ち整理券配布予定について





お知らせ15日(土)午前10時より、完売作品の追加発売決定!

TOKYO FILMeX (2014年11月14日 19:19)

大変好評につき、いくつかの上映プログラムでは、前売り券が完売しております。
そこで、緊急に以下の日時で追加発売を行います。
数に限りがあることと、追加での発売のため、少々見づらいお席となる可能性もございます。ご了承くださいませ。

◎11月15日(土)午前10時より チケットぴあにて
*web上ので座席指定も同時刻から可。
 
・追加発売対象枠...『野火』『真夜中の五分前』『さよなら歌舞伎町』『扉の少女』(仮題)『マップ・トゥ・ザ・スターズ』『ONE ON ONE』(原題)
 
・枚数...各回20-30枚
 
購入はチケットぴあ特設サイトなどをご参照ください。





| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
フィード RSS

【2015年10月】
日  月  火  水  木  金  土 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

【最新情報】
お知らせサポーターズクラブのクレジット決済を再開
お知らせ【ボランティア二次募集】第16回東京フィルメックス(2015年)
お知らせ【ボランティア募集】第16回東京フィルメックス(2015年)
レポート【レポート】みんなでウルトラお絵かき!ワークショップ付き親子特別鑑賞会
お知らせ平成26年度競輪補助事業完了のお知らせ
お知らせみんなでウルトラお絵かき! ワークショップ付き親子特別試写会 参加者募集中
お知らせ登壇ゲスト追加情報(11/28)
お知らせ登壇ゲスト追加情報
お知らせ朝日ホール上映作品のキャンセル待ち整理券配布予定について
お知らせ15日(土)午前10時より、完売作品の追加発売決定!

【カテゴリー別に読む】
事務局からお知らせ (402)
レポート (12)
イベント・上映情報 (49)
世界の映画祭だより (60)

【月別 バックナンバー】
2015年9月 (2)
2015年8月 (1)
2015年3月 (1)
2015年1月 (2)
2014年11月 (4)
2014年10月 (6)
2014年9月 (3)
2014年4月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (1)
2013年12月 (3)
2013年11月 (18)
2013年10月 (6)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年4月 (1)
2013年2月 (4)
2013年1月 (1)
2012年12月 (3)
2012年11月 (11)
2012年10月 (2)
2012年9月 (7)
2012年8月 (4)
2012年4月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (2)
2011年11月 (20)
2011年10月 (12)
2011年9月 (5)
2011年8月 (6)
2011年7月 (1)
2011年6月 (1)
2011年5月 (2)
2011年4月 (1)
2011年3月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (6)
2010年12月 (2)
2010年11月 (12)
2010年10月 (13)
2010年9月 (5)
2010年8月 (4)
2010年7月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (11)
2009年11月 (16)
2009年10月 (22)
2009年9月 (17)
2009年8月 (6)
2009年7月 (4)
2009年6月 (2)
2009年4月 (6)
2009年3月 (1)
2009年2月 (11)
2009年1月 (6)
2008年12月 (1)
2008年11月 (20)
2008年10月 (7)
2008年9月 (5)
2008年8月 (1)
2008年7月 (5)
2008年6月 (3)
2008年5月 (4)
2008年2月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (17)
2007年10月 (10)
2007年9月 (5)
2007年8月 (6)
2007年7月 (7)
2007年6月 (2)
2007年5月 (8)
2007年4月 (18)
2007年3月 (8)
2007年2月 (2)
2006年12月 (14)
2006年11月 (17)
2006年10月 (5)
2006年9月 (2)
2006年6月 (2)
2006年5月 (6)
2006年4月 (4)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年11月 (7)
2005年10月 (5)
2005年9月 (3)
2005年7月 (1)
2005年6月 (4)
2005年5月 (4)
2005年4月 (1)
2005年3月 (4)
2005年2月 (2)
2005年1月 (1)
2004年11月 (1)
2004年7月 (3)
2004年4月 (2)

「ニュース」内で検索


Back ←↑ Top





KEIRIN.JP夢への補助輪本映画祭は公益財団法人JKAによる「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。

開催アーカイブ
サイト内検索 by Google

●お問い合わせ ●プライバシーポリシー ●リンクについて ●プレス
●第15回東京フィルメックス・チラシ(PDF)

© TOKYO FILMeX 2014