丸の内文化力 三菱地所 国連UN excite ism DMM.com ポカリスエット ECC 日本芸術文化振興会 カナダ アニエスベー Ring Ring バンダイビジュアル エールフランス航空 松竹 BERLINARE TALENTS ARTS COUNCIL TOKYO 東京都 TALENTS TOKYO





» 事務局からお知らせ


» レポート


» イベント・上映情報


» デイリーニュース


» ブロードキャスト


ニュース

2004年4月バックナンバー



世界の映画祭第33回ロッテルダム国際映画祭・レポート

TOKYO FILMeX (2004年4月28日 19:00)

第33回ロッテルダム国際映画祭レポート
2004年1月21日?2月1日開催

【2004年の概要】
 第33回ロッテルダム映画祭は、これまで8年間ディレクターを務めてきたサイモン・フィールド氏の最後の年にあたり、映画祭の発展に尽力した彼への感謝と惜別のムードが活気溢れるこの映画祭をより暖かく盛り上げていた。オープニングとして北野武、カトリーヌ・ブレイヤという縁の深い監督の新作の上映や、また授賞式後に続いて展開されたフィールド氏を送るセレモニーでは、ツァイ・ミンリャン、アボルファズル・ジャリリといった親交の深い監督たちによって撮り下ろされた短編作品が上映されて、オマージュを表した。
昨年の東京フィルメックスでも好評だった「地球を守れ!」(チャン・ジュヌァン監督)が注目を集めた他、韓国からはチャン・ソヌがタイガー・アワード審査員を務めた。 また日本映画では、映画祭のオープニングを飾った「座頭市」の大盛況はじめ、「アカルイミライ」「ドッペルゲンガー」の新作2作上映された黒沢清、三池崇史など常連ともいうべき監督の作品を中心に日本映画に対する根強い関心が寄せられていた。山下敦弘「リアリズムの宿」上映時には笑いのポイントが日本とあまり変わらず、絶妙の雰囲気で観客を引き付ける監督のセンスが光っていた。
 なお2004年は、長短編その他関連上映を含め世界の70以上の国と地域より合計700本以上の作品が集められ、全12日間に渡り7会場(20スクリーン)で上映された。
 今後はこれまで共同ディレクターを務めてきたサンドラ・デン・ハマー氏が単独でディレクターにあたる。次回は2005年1月26日(水)?2月6日(日)の開催予定。





世界の映画祭第57回カンヌ国際映画祭の公式部門のラインアップ発表!

TOKYO FILMeX (2004年4月28日 18:00)

2004年5月12日から23日にかけて開催される第57回カンヌ国際映画祭の公式部門のラインアップが、去る4月21日に発表された。

今年のコンペティション作品は昨年より5本少ない18本で、その分、コンペ外作品の数が増加している。ただ、ここにはメイン会場のリュミエールではなく、座席数の少ない会場ブニュエルで上映されるドキュメンタリー作品も含まれている。コンペティション作品の監督のうち、今回を含めて3回以上コンペティションに選ばれたのはクストリッツァ、コーエン、アサヤス、王家衛(ウォン・カーウァイ)の4人のみ。18本中、11本の監督がカンヌ・コンペ初登場というフレッシュな顔ぶれとなった。





トップ | | 2004年7月 »

フィード RSS

【2015年6月】
日  月  火  水  木  金  土 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

【最新情報】
世界の映画祭第33回ロッテルダム国際映画祭・レポート
世界の映画祭第57回カンヌ国際映画祭の公式部門のラインアップ発表!

【カテゴリー別に読む】
事務局からお知らせ (399)
レポート (12)
イベント・上映情報 (49)
世界の映画祭だより (60)

【月別 バックナンバー】
2015年3月 (1)
2015年2月 (1)
2015年1月 (1)
2014年11月 (4)
2014年10月 (6)
2014年9月 (3)
2014年4月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (1)
2013年12月 (3)
2013年11月 (18)
2013年10月 (6)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年4月 (1)
2013年2月 (4)
2013年1月 (1)
2012年12月 (3)
2012年11月 (11)
2012年10月 (2)
2012年9月 (7)
2012年8月 (4)
2012年4月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (2)
2011年11月 (20)
2011年10月 (12)
2011年9月 (5)
2011年8月 (6)
2011年7月 (1)
2011年6月 (1)
2011年5月 (2)
2011年4月 (1)
2011年3月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (6)
2010年12月 (2)
2010年11月 (12)
2010年10月 (13)
2010年9月 (5)
2010年8月 (4)
2010年7月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (11)
2009年11月 (16)
2009年10月 (22)
2009年9月 (17)
2009年8月 (6)
2009年7月 (4)
2009年6月 (2)
2009年4月 (6)
2009年3月 (1)
2009年2月 (11)
2009年1月 (6)
2008年12月 (1)
2008年11月 (20)
2008年10月 (7)
2008年9月 (5)
2008年8月 (1)
2008年7月 (5)
2008年6月 (3)
2008年5月 (4)
2008年2月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (17)
2007年10月 (10)
2007年9月 (5)
2007年8月 (6)
2007年7月 (7)
2007年6月 (2)
2007年5月 (8)
2007年4月 (18)
2007年3月 (8)
2007年2月 (2)
2006年12月 (14)
2006年11月 (17)
2006年10月 (5)
2006年9月 (2)
2006年6月 (2)
2006年5月 (6)
2006年4月 (4)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年11月 (7)
2005年10月 (5)
2005年9月 (3)
2005年7月 (1)
2005年6月 (4)
2005年5月 (4)
2005年4月 (1)
2005年3月 (4)
2005年2月 (2)
2005年1月 (1)
2004年11月 (1)
2004年7月 (3)
2004年4月 (2)

「ニュース」内で検索


Back ←↑ Top





KEIRIN.JP夢への補助輪本映画祭は公益財団法人JKAによる「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。

開催アーカイブ
サイト内検索 by Google

●お問い合わせ ●プライバシーポリシー ●リンクについて ●プレス
●第15回東京フィルメックス・チラシ(PDF)

© TOKYO FILMeX 2014