丸の内文化力 三菱地所 国連UN excite ism DMM.com ポカリスエット ECC 日本芸術文化振興会 カナダ アニエスベー Ring Ring バンダイビジュアル エールフランス航空 松竹 BERLINARE TALENTS ARTS COUNCIL TOKYO 東京都 TALENTS TOKYO





» 事務局からお知らせ


» レポート


» イベント・上映情報


» デイリーニュース


» ブロードキャスト


ニュース

2007年2月バックナンバー



世界の映画祭第57回ベルリン映画祭 ラインナップ発表

TOKYO FILMeX (2007年2月 6日 12:37)

2007年2月8日に開幕を迎える第57回ベルリン国際映画祭の各部門のラインアップが先日相次いで発表された。一般的な注目度が最も高いコンペティション部門には、国や地域性から監督のキャリアの面まで、非常にベルリン的としか言いようのない独特のバランスでもって、全26本(コンペ外上映作品を含む)の作品が並んだ。

その内容を地域的な観点から見てみると、まずはやはり欧米からの作品に大きな比重があることがわかる。一方にはある程度メジャー感のあるアメリカ映画が数作品並び、他方には新進監督から巨匠クラスのベテラン監督の作品まで、雑多ともいえるヨーロッパ映画が顔を揃える。このあたりの配分具合は、概ね例年通りである。敢えて特徴的な点を探すとすれば、今年は地元であるドイツが製作に参加している作品が比較的多い、ということがあげられるのかもしれない。

その他の地域からのエントリーは全部で7作品。南米はアルゼンチンとブラジルから、それぞれ1作品ずつが選出されている。そしてアジアからは、イスラエル作品を含めて5作品がエントリー。韓国、そして中国から、それぞれ2作品ずつが選出されている。韓国のパク・チャヌクの新作を除けば、いずれも新進と言ってもいい監督による作品となる。残念ながら、昨年に引き続き日本からのコンペ作品のエントリーはない。

その他の部門で派手に目を引く点を挙げるとするならば、パノラマ部門にスティーヴ・ブシェミ、ジュリー・デルピー、サラ・ポーリー、アントニオ・バンデラスら有名俳優による監督作品がいくつかエントリーしていることだろうか(ちなみにコンペ部門にはロバート・デ・ニーロの監督作が入っている)。ただ、敢えて東京フィルメックス的な視点から注目作を挙げるとすれば、アジアや日本作品以外では、やはりフォーラム部門で特別上映されるカナダの奇才監督ガイ・マディンの新作『Brand Upon the Brain!』(基本的にはサイレント作品だが、イザベラ・ロッセリーニによる生ナレーションやオーケストラ演奏と共に上映される予定)や、同じくフォーラム部門で特別上映予定のフレデリック・ワイズマンによる新作『State Legislature』というあたりになるのかもしれない。さらに言えば、ベルリナーレ・スペシャル部門において、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督の『ベルリン・アレクサンダー広場』全エピソードがリマスター上映されることにも、敬意を表すべきだろう。

そして最後に嬉しい報告を二つ。まず一つ目は、昨年の東京フィルメックスのコンペティション部門で『マキシモは花ざかり』が上映され好評を博したフィリピンのアウレウス・ソリト監督の新作『Tuli』が早くもフォーラム部門において上映されること。実は、昨年の映画祭の折に監督が来日したタイミングは、この新作の完成直後のことだったのだ。そしてもう一つは、同じく昨年の東京フィルメックスで東京国立近代美術館フィルムセンターとの共催で回顧上映を行った岡本喜八監督の作品が、フォーラム部門においてヨーロッパでは初めて特集上映されること。未だ世界では「知られざる巨匠」である岡本監督の傑作の数々が、今回の特集上映でどのような波紋を彼の地に引き起こすのか、興味を持って今後を見守りたいと思う(文/神谷直希)。


・ベルリン国際映画祭公式サイト(独語・英語): http://www.berlinale.de/
・プログラムは公式サイトの下記ページから検索が可能です:
http://www.berlinale.de/en/programm/berlinale_programm/programmsuche.php


・コンペティション部門のラインアップは以下のとおり(アルファベット順)。

Angel by Francois Ozon, France/Belgium/UK (World Premiere) / Closing Film
Beaufort by Joseph Cedar, Israel (World Premiere)
Bordertown by Gregory Nava, USA (World Premiere)
Die Falscher (The Counterfeiters) by Stefan Ruzowitzky, Germany/Austria (World Premiere)
El otro (The Other) by Ariel Rotter, Argentina/France/Germany (World Premiere)
Goodbye Bafana by Bille August, Germany/France/Belgium/UK/Italy (World Premiere)
Hallam Foe by David Mackenzie, UK (World Premiere)
Hyazgar (Desert Dream) by Zhang Lu, Republic of Korea/France (World Premiere)
In memoria di me (In Memory Of Myself) by Saverio Costanzo, Italy (World Premiere)
Irina Palm by Sam Garbarski, Belgium/Germany/Luxembourg/UK/France (World Premiere)
La Vie en Rose by Olivier Dahan, France/UK/Czech Republic (World Premiere) / Opening Film
Les Temoins (The Witnesses) by Andre Techine, France (World Premiere)
Ne touchez pas la hache (Don’t Touch The Axe) by Jacques Rivette, France/Italy (World Premiere)
O ano em que meus pais sairam de ferias (The Year My Parents Went On Vacation) by Cao Hamburger, Brazil/Argentina (International Premiere)
Obsluhoval jsem anglickeho krale (I Served The King Of England) by Jiri Menzel, Czech Republic/ Slovakia (International Premiere)
Ping guo (Lost In Beijing) by Li Yu, China (World Premiere)
Sai bo gu ji man gwen chan a (I’m A Cyborg, But That’s Ok) by Park Chan-wook, Republic of Korea (International Premiere)
The Good German by Stephen Soderbergh, USA (International Premiere)
The Good Shepherd by Robert de Niro, USA (International Premiere)
Tu ya de hun shi (Tuya's Marriage) by Wang Quan'an, China (World Premiere)
When A Man Falls In The Forest by Ryan Eslinger, Germany/Canada/USA (World Premiere)
Yella by Christian Petzold, Germany (World Premiere)

コンペ外上映作品:
300 by Zack Snyder, USA (World Premiere, Out of Competition)
Letters From Iwo Jima by Clint Eastwood, USA (European Premiere, Out of Competition)
Notes On A Scandal by Richard Eyre, UK (International Premiere, Out of Competition)
The Walker by Paul Schrader, USA/UK (World Premiere, Out of Competition)


・ 日本からの出品作(長編作品)は以下のとおり(順不同)。

パノラマ部門
『武士の一分』(山田洋次監督)

フォーラム部門
『選挙』(想田和弘監督)
『カインの末裔』(奥秀太郎監督)
『無花果の顔』(桃井かおり監督)
『Mona Lisa』(李纓監督)

岡本喜八監督特集
『独立愚連隊』(1959年)
『暗黒街の対決』(1960年)
『地獄の饗宴』(1961年)
『江分利満氏の優雅な日常』(1963年)
『大菩薩峠』(1966年)
『日本のいちばん長い日』(1967年)
『斬る』(1968年)
『肉弾』(1968年)
『赤毛』(1969年)
 
ベルリナーレ・スペシャル部門
『さくらん』(蜷川実花監督)

Generation 14plus部門
『鉄コン筋クリート』(マイケル・アリアス監督)

レトロスペクティブ部門
『生さぬ仲』(1932年/成瀬巳喜男監督)
『夜ごとの夢』(1933年/成瀬巳喜男監督)

Eat, Drink, See Movies部門
『プルコギ』(グ・スーヨン監督)


以上。
(報告者:神谷直希)





お知らせ「進化する日本映画-Evolving Japanese Cinema」英語字幕付き上映会

TOKYO FILMeX (2007年2月 1日 15:16)

2/2(金)-2/4(日)にかけて、赤坂・OAGホール(ドイツ文化会館内)にて、国際交流基金主催の英語字幕付き上映会「進化する日本映画 -Evolving Japanese Cinema」が開催されます。
ぜひ、この上映会に足をお運びくださるよう、お願い申し上げます。

(なお、下は1/31に発行しましたメールマガジンです。ご登録されたのに届いていない方がいらっしゃいましたら、登録手続きの不備が考えられます。再度、お手続きください)

=========================================================
------------- The Japan Foundation Film Series Part 7 --------------
-----------   Evolving Japanese Cinema   --------------

          ■進化する日本映画■

 2/2(金)?2/4(日)赤坂・OAGホールで開催!
  *英語字幕付き日本映画上映会

===================<6作品上映、(全て英語字幕付)>================
 <INDEX>
  1,開催概要
  2,企画趣旨
  3,上映作品紹介
  4,お問い合せ先
  5, 東京フィルメックスよりお知らせ

------------------------------
■1、開催概要

●期間:2007年2/2(金)?2/4(日)
●会場:赤坂・OAGホール
    東京都港区赤坂7?5?56 ドイツ文化会館内
    地下鉄銀座線・半蔵門線・都営大江戸線
    「青山一丁目」駅A4出口より徒歩5分

●主催:国際交流基金
●企画・運営協力:特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会
●協力:角川ヘラルド、シネカノン、松竹、日活

●料金:当日600円(当日券のみ)
*各回入替制 *全作品英語字幕付き(講演は入場無料)

<お問合せ先>
・ 会期前のお問合せ:上映会事務局(東京フィルメックス内)
        Tel: 03-3560-6394(11:00?17:30 平日のみ)
・ 会期中のお問合せ: Tel: 080-5150-5053(開催期間中のみ)

<サイト>
(日) http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/topics/movie/fsp-7.html
(英) http://www.jpf.go.jp/e/culture/topics/movie/fsp7.html

<タイムテーブル>(6作品上映)   *入替制(開場は15分前)

【2/2(金)】
 18:30 その男、凶暴につき(1989/103分/監督:北野武)
  Violent Cop / 1989 / 103 min. / KITANO Takeshi

【2/3(土)】
 13:30 MONDAY(2000/100分/監督:SABU)
  Monday / 2000 / 100 min. / SABU
 16:00 ファンシィダンス(1989/101分/監督:周防正行)
  Fancy Dance / 1989 / 101 min. / SUO Masayuki
 18:30 月はどっちに出ている(1993/109分/監督:崔洋一)
  All Under the Moon / 1993 / 109 min. / SAI Yoichi

【2/4(日)】
 13:30 害虫 (92分)(2001/92分/監督:塩田明彦)
  Harmful Insect / 2001 / 92 min. / SHIOTA Akihiko
 15:15 講演 塩田明彦 監督
  Lecture by SHIOTA Akihiko
 17:30 カリスマ(2001/92分/監督:黒沢清)
  Charisma / 2000 / 103 min. / KUROSAWA Kiyoshi





« 2006年12月 | トップ | | 2007年3月 »

フィード RSS

【2015年6月】
日  月  火  水  木  金  土 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

【最新情報】
世界の映画祭第57回ベルリン映画祭 ラインナップ発表
お知らせ「進化する日本映画-Evolving Japanese Cinema」英語字幕付き上映会

【カテゴリー別に読む】
事務局からお知らせ (399)
レポート (12)
イベント・上映情報 (49)
世界の映画祭だより (60)

【月別 バックナンバー】
2015年3月 (1)
2015年2月 (1)
2015年1月 (1)
2014年11月 (4)
2014年10月 (6)
2014年9月 (3)
2014年4月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (1)
2013年12月 (3)
2013年11月 (18)
2013年10月 (6)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年4月 (1)
2013年2月 (4)
2013年1月 (1)
2012年12月 (3)
2012年11月 (11)
2012年10月 (2)
2012年9月 (7)
2012年8月 (4)
2012年4月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (2)
2011年11月 (20)
2011年10月 (12)
2011年9月 (5)
2011年8月 (6)
2011年7月 (1)
2011年6月 (1)
2011年5月 (2)
2011年4月 (1)
2011年3月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (6)
2010年12月 (2)
2010年11月 (12)
2010年10月 (13)
2010年9月 (5)
2010年8月 (4)
2010年7月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (11)
2009年11月 (16)
2009年10月 (22)
2009年9月 (17)
2009年8月 (6)
2009年7月 (4)
2009年6月 (2)
2009年4月 (6)
2009年3月 (1)
2009年2月 (11)
2009年1月 (6)
2008年12月 (1)
2008年11月 (20)
2008年10月 (7)
2008年9月 (5)
2008年8月 (1)
2008年7月 (5)
2008年6月 (3)
2008年5月 (4)
2008年2月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (17)
2007年10月 (10)
2007年9月 (5)
2007年8月 (6)
2007年7月 (7)
2007年6月 (2)
2007年5月 (8)
2007年4月 (18)
2007年3月 (8)
2007年2月 (2)
2006年12月 (14)
2006年11月 (17)
2006年10月 (5)
2006年9月 (2)
2006年6月 (2)
2006年5月 (6)
2006年4月 (4)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年11月 (7)
2005年10月 (5)
2005年9月 (3)
2005年7月 (1)
2005年6月 (4)
2005年5月 (4)
2005年4月 (1)
2005年3月 (4)
2005年2月 (2)
2005年1月 (1)
2004年11月 (1)
2004年7月 (3)
2004年4月 (2)

「ニュース」内で検索


Back ←↑ Top





KEIRIN.JP夢への補助輪本映画祭は公益財団法人JKAによる「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。

開催アーカイブ
サイト内検索 by Google

●お問い合わせ ●プライバシーポリシー ●リンクについて ●プレス
●第15回東京フィルメックス・チラシ(PDF)

© TOKYO FILMeX 2014