丸の内文化力 三菱地所 国連UN excite ism DMM.com ポカリスエット ECC 日本芸術文化振興会 カナダ アニエスベー Ring Ring バンダイビジュアル エールフランス航空 松竹 BERLINARE TALENTS ARTS COUNCIL TOKYO 東京都 TALENTS TOKYO





» 事務局からお知らせ


» レポート


» イベント・上映情報


» デイリーニュース


» ブロードキャスト


ニュース

2009年10月バックナンバー



お知らせ第10回記念シンポジウム「映画の未来へ」特設ページOPEN!

TOKYO FILMeX (2009年10月30日 18:28)

東京フィルメックスの10回開催を記念して行われるシンポジウム<映画の未来へ>の特設ページが、公式サイト上にオープンしました。

◎「映画の未来へ」特設ページ
シンポジウム


また、特設ページではマスタークラスにご登壇くださる北野武監督への質問を募集中です。
映画監督として活躍されていらっしゃる北野監督への、これまでの作品や映画創作に関するご質問を下記の要項に従いメールにてお寄せください。
ご質問の採用が決まりました方には、第10回東京フィルメックス公式カタログを1冊進呈いたします。

★応募方法
メールの件名に「マスタークラス質問(お名前)」として、本文に

(1)氏名/よみがな(採用された場合は匿名/実名を希望か)
(2)年齢、性別
(3)住所・郵便番号
(4) 電話・携帯電話
(5)メールアドレス
(6)北野武監督へのご質問(200字程度以内)

を記載して、

送信先:symposium@filmex.net

までお送りください。

※ただいま、フリーメール(AOL、hotmail、Yahoo、gmailなど)からのメール送受信について、不具合が報告されています。応募の際には、フリーメール以外のアドレスから送信していただくよう、お願い申し上げます。





レポート"水曜シネマ塾"@丸の内カフェ、崔洋一監督をお迎えしました

TOKYO FILMeX (2009年10月29日 18:48)

10月28日より11月25日までの全5回にわたり、毎週水曜日の夜、丸の内カフェを舞台に話題の映画監督や文化人の方など幅広い分野で活躍中の豪華ゲストを迎えてお送りする
「水曜シネマ塾 ~映画の冒険~」。

記念すべき第1回目のゲストとして第10回東京フィルメックス審査委員長、「カムイ外伝」も好調な崔洋一監督が登場しました。
詳しいレポートは、近日中に公式サイト上のデイリーニュース、ブロードキャストでアップロード予定です。
残念ながら聞き逃したという方は、ぜひご覧ください!

次回、11/4のゲストは「蟹工船」SABU監督。
監督の視点から語られる映画と、映画祭の愉しみ方を聞き、今年の東京フィルメックスをより一層楽愉しみましょう!

★次回以降のゲストはこちら

11/4 (水)SABU(映画監督)
11/11(水)湯山玲子(クリエイティブ・ディレクター)
      ティファニー・ゴドイ(ファッション・エディター)
11/18(水)西川美和(映画監督)
11/25(水)ロウ・イエ(映画監督)

※各回19時から20時30分の予定です。

◎申込方法詳細は丸の内カフェまで
水曜シネマ塾

◎「水曜シネマ塾」イベント情報はこちらから
水曜シネマ塾





お知らせ韓国映画ショーケース2009 公式サイトOPEN!

TOKYO FILMeX (2009年10月28日 13:28)

映画を通して日韓の文化交流を進めるために2007年から開催されている「韓国映画ショーケース」。
2009年版の公式HPが本日オープンしました!
最新情報を発信していきますので、どうかご期待ください。

◎韓国映画ショーケース2009公式サイト
韓国映画ショーケース2009





お知らせ雑誌「SAPIO」にて映画紹介コーナー連載中!

TOKYO FILMeX (2009年10月27日 11:57)

隔週誌「SAPIO」にて、東京フィルメックスのスタッフが映画紹介コーナーを担当しています。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

★現在、発売中

「SAPIO」
10月21日発売号
  Vol.26『第10回東京フィルメックスーコンペティション作品、特別招待作品』

★過去に取り上げた作品

「SAPIO」
Vol.21『未来の食卓』ジャン=ポール・ジョー監督
Vol.22『clean(クリーン)』オリヴィエ・アサイヤス監督
Vol.23『グッド・バッド・ウィアード』キム・ジウン監督
Vol.24『ナオキ』ショーン・マカリスター監督
Vol.25『ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集~コードネームはメルヴィル』





お知らせ「東京フィルメックスの軌跡」10/31分チケット完売!

TOKYO FILMeX (2009年10月26日 11:38)

10月24日よりチケットぴあにて発売を開始しておりました「東京フィルメックスの軌跡」西島秀俊さんトークショーの回のチケットですが、ご好評につき、完売いたしました。
御礼を申し上げます。
なお、当日券の販売予定はございません。
※11月2日-柴田剛監督、11月3日-藤井省三さんトークショーの回については当日券のみの発売です。

当日の様子は、後日、デイリーニュースにてリポートする予定ですので、こちらもご注目ください。





お知らせチケットぴあ プレリザーブが始まりました

TOKYO FILMeX (2009年10月23日 18:58)

第10回東京フィルメックスまで、あと1ヶ月をきりました。

チケットぴあでは、11月3日(火)の前売りチケット発売に先行して、第10回東京フィルメックス、及び、韓国映画ショーケース2009のプレリザーブを開始しています。
詳しい情報はチケットぴあ公式HPにてご確認ください。


◎チケットぴあ プレリザーブ
チケットぴあ





上映情報「私は見たい」ラビア・ムルエが「フォト・ロマンス」で演出・出演しています。

TOKYO FILMeX (2009年10月22日 18:55)

第9回東京フィルメックス・コンペティション部門で上映された「私は見たい」に出演したラビア・ムルエが、フェスティバル/トーキョー09秋で公演される「フォト・ロマンス」に演出家・俳優として参加しています。

詳細はフェスティバル/トーキョー09秋 公式HPでご確認ください。

◎フェスティバル/トーキョー09秋 「フォト/ロマンス」
フェスティバル/トーキョー09秋





お知らせ第10回東京フィルメックスまで、あと1ヶ月!

TOKYO FILMeX (2009年10月21日 12:24)

今年で第10回を迎える東京フィルメックスまで、あと1ヶ月となりました!

これからも事務局発の最新ニュースを更新していきますので、お見逃しなく!


また、話題の映画監督や文化人の方をお招きしてお送りする「水曜シネマ塾~映画の冒険」では、参加者をまだまだ募集中。

こちらもご注目ください!

◎「水曜シネマ塾」イベント情報はこちらから
水曜シネマ塾





お知らせ韓国映画ショーケース2009 続報!

TOKYO FILMeX (2009年10月20日 11:45)

映画を通して日韓両国の文化交流をすすめることを目的として、韓国映画の新作を紹介するイベント「韓国映画ショーケース」。
本年は、東京フィルメックスとの共同企画として11月21日(土)~30日(月)まで10日間開催致します。
先頃のプサン国際映画祭でオープニングを飾ったばかりの話題作『グッドモーニング・プレジデント』をはじめ、ヒット作からインディペンデント映画まで、様々な意味で2009年の韓国映画を代表する10本の素晴らしい作品をご紹介致します。
ゲストには監督を迎え、上映終了後のQ&Aを行う予定です。

日時:2009年11月21日(土)~11月30日(月)
会場:有楽町スバル座
入場料:1回券(日時指定)各回入替制。自由席。整理番号つき。

◆前売券:1,000円【Pコード:555-749】
チケットぴあにて11/3(祝・火)より発売(~11/19(木)まで)。
お近くのチケットぴあ店舗、ファミリーマート、サークルKサンクスにて直接購入
または、
電話予約0570-02-9999(音声認識予約) または、
@電子チケットぴあ http://t.pia.jp/cinema/cinema.htmlにて購入できます。
※劇場窓口での取り扱いはありません。

◆当日券:1,500円均一
当日券の発売開始時間は後日公式サイトにて発表いたします。
※特別興行のため、当日窓口での各種割引は適用外となります。
お問い合わせ:ハローダイヤル TEL:03-5777-8600(10月28日~/8:00~22:00) 

■上映スケジュール■
11月 21日(土)
 16:00 グッドモーニング・プレジデント **
 20:00 ヒマラヤ~風がとどまる所~
11月 22日(日)
 16:00 執行者 **
 19:00 亀、走る **
11月 23日(祝)
 16:00 キム氏漂流記  
 19:10 昼間から呑む
11月 24日(火)
 16:00 亀、走る
 19:10 グッドモーニング・プレジデント
11月 25日(水)
 16:00 昼間から呑む
 19:00 執行者
11月 26日(木)
 16:00 ヒマラヤ~風がとどまる所~
 19:00 キム氏漂流記  
11月 27日(金)
 16:00 バンドゥビ
 19:00 携帯電話
11月 28日(土)
 16:00 素晴らしい一日
 19:00 バンドゥビ
11月 29日(日)
 16:00 携帯電話
 19:10 ヨガ教室
11月 30日(月)
 16:00 ヨガ教室
 19:00 素晴らしい一日

**上映後、監督Q&Aを予定

※プログラムおよびゲストイベントは都合により変更されることがあります
のでご了承下さい。

◎公式ページはこちらから(10月下旬オープン予定)
韓国映画ショーケース





お知らせ「東京フィルメックスの軌跡」10/31分チケット情報解禁!

TOKYO FILMeX (2009年10月19日 11:40)

10月31日から、シネマート六本木で行われる「東京フィルメックスの軌跡~未来を切り拓く映画作家たち」。
ついに、西島秀俊さんのトークショー回のチケット情報が決定いたしました。
以下をご覧ください。

日時:平成21年10月31日(土)
開場12:45 開映13:00~
場所:シネマート六本木 スクリーン1
タイトル:「東京フィルメックス10周年記念上映トークショー」
     【Pコード 555-780】
ゲスト(予定):西島秀俊さん
料金:1,200円
内容:舞台挨拶&映画上映(映画上映後にトークショーを行います。)
座席:150席(一番前 A列の販売なし)全席指定席
枚数制限:1人2枚まで

《販売スケジュール》
10月17日(土)~22日(木) プレリザーブ
10月23日(金)抽選&発送
10月24日(土)~一般販売 チケットぴあ

皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。





上映情報「アバンチュールはパリで」が明日から劇場公開されます!

TOKYO FILMeX (2009年10月16日 19:08)

2008年の第9回東京フィルメックス特別招待作品として上映された、ホン・サンス監督の「アバンチュールはパリで」(フィルメックス上映時タイトルは「夜と昼」)が
明日、10月17日(土)からシネカノン有楽町2丁目ほか全国で順次公開されます。

"恋愛の魔術師"ホン・サンス監督の長編第8作となる本作の舞台はパリ。
エスプリの効いた駆け引きがつまった、ロマンス・コメディを是非劇場でご覧下さい。

◎「アバンチュールはパリで」公式サイト
「アバンチュールはパリで」公式サイト





お知らせ東京フィルメックス、メールニュース会員募集中

TOKYO FILMeX (2009年10月15日 21:56)

現在、東京フィルメックスではメールニュース会員を募集中です!

フィルメックスの最新情報や、メールニュースだけの耳寄り情報を、メルマガ形式で皆さまにお届けいたします。
是非、この機会にご登録ください。

◎登録はこちらから
メールニュース





お知らせ東京フィルメックス 第10回記念シンポジウム、開催!

TOKYO FILMeX (2009年10月14日 20:13)

今年で第10回を迎える東京フィルメックス。
映画祭の10回開催を記念して行われるシンポジウム<映画の未来へ>にて、北野武監督による一日限りのマスタークラス(特別講義)が実施されることが決定しました!

世界中から最新作を待ち望まれる北野武監督が、母校・明治大学で自らの映画作法や映画論をライブで語ります。
聞き手には映画評論家の山根貞男氏を迎え、"北野武"という希有な存在の映画監督の秘密を探り、映画創作の極意を伺います。

また、この10回記念シンポジウム<映画の未来へ>では、<マスタークラス:北野武>に引き続き、黒沢清監督、是枝裕和監督に加え、俳優の寺島進さん、西島秀俊さんといった、国内外でも常に注目を集め続けている映画人たちをお迎えして、これからの"映画の未来へ"向けてそれぞれの視点から語っていただくトークセッションも実施されます。
 
ぜひ、第10回記念シンポジウム<映画の未来へ>および<北野武:マスタークラス>にご注目ください!!


【日程】 2009年11月21日(土) 13:00-18:00

【会場】 明治大学アカデミーホール
明治大学アカデミーホール

【タイムテーブル】
  13:00~14:00 マスタークラス 北野武
(聞き手:山根貞男)
  14:30~16:00 セッション1  黒沢清、是枝裕和
  16:20~18:00 セッション2  黒沢清、是枝裕和、
                   寺島進、西島秀俊

【チケット情報】
 ■入場料(1日通し券)※全席指定席制
【Pコード:555-748】
  前売:S席 3,300円 A席 2,800円
  当日:S席 3,500円 A席 3,000円
 ■前売券はチケットぴあにて11/3(祝)~11/19(木)販売

【公開質問】
 一般の観客からの北野武監督への公開質問を、公式サイトにて受け付けます。
 (詳細は、公式サイトにてお知らせします)

◎第10回東京フィルメックス イベント情報
シンポジウム





上映情報「戦場でワルツを」が劇場公開されます。

TOKYO FILMeX (2009年10月13日 21:09)

2008年の第9回東京フィルメックスコンペティション部門最優秀賞に輝いた、アリ・フォルマン監督の「戦場でワルツを」(フィルメックス上映時タイトルは「バシールとワルツを」)が、11月28日(土)からシネスイッチ銀座ほか全国で順次公開されます。

"生きるために失くした記憶を、生き続けるために取り戻すー"
ドキュメンタリーをアニメーションで再現するというユニークな試みを見事に成功させた本作、是非劇場でご覧下さい。

◎「戦場でワルツを」公式サイト
「戦場でワルツを」公式サイト

◎第9回東京フィルメックス 「戦場でワルツを」Q&Aの様子
「戦場でワルツを」Q&A

◎第9回東京フィルメックス トークイベント「『バシールとワルツを』予備知識講座」
トークイベント「『バシールとワルツを』予備知識講座」

◎第9回東京フィルメックス 受賞会見の様子
受賞会見





お知らせ東京フィルメックスの軌跡、チラシが完成しました!

TOKYO FILMeX (2009年10月 9日 18:26)

東京フィルメックスの10年目を記念してシネマート六本木で行われる、「東京フィルメックスの軌跡」。
(9/29 事務局だより参照)

過去のフィルメックス作品のセレクト上映や豪華なトークショーなど、イベント盛り沢山の「東京フィルメックスの軌跡」のチラシが完成しました!
シネマート系劇場や都内ミニシアターに設置中ですので、ぜひお手にとってご覧ください。

◎東京フィルメックスの軌跡はこちらから
東京フィルメックスの軌跡





お知らせHogaHolicで東京フィルメックスの特集連載が組まれています

TOKYO FILMeX (2009年10月 8日 18:56)

日本映画専門レビュー&ニュースブログのHogaHolicで、第10回東京フィルメックスに関する特集連載が組まれています。

第1回となる今回は『第10回東京フィルメックス開催!今年のテーマは「映画の未来へ」』と題し、映画祭の概要についてまとめられています。
ここでしか見られない情報も盛り沢山、週2回更新される予定なので、是非お見逃しなく!

◎HogaHolicへはこちらから
HogaHolic





お知らせ翻訳者・井上真希さんのブログでメルヴィル特集が紹介されています

TOKYO FILMeX (2009年10月 8日 18:54)

第10回東京フィルメックス特集上映の大きな目玉のひとつ、「コードネームはメルヴィル」。
ゴダールやトリュフォーらによるヌーヴェル・ヴァーグという大ムーヴメントの先駆者であったメルヴィルの独特な美学、作風は、現在に至るまで世界中の映画作家たちに多大なる影響を与えています。

彼が生涯に残した13本の作品と自らの人生について縦横に語った『サムライ――ジャン=ピエール・メルヴィルの映画人生』(晶文社)の翻訳者、井上真希さんのブログで、メルヴィルの特集上映が紹介されています。

◎le maquis 井上真希さんのブログはこちら
メルヴィル特集

映画史に燦然とその名を刻みながら、メルヴィルと彼の作品全貌に迫る機会はこれまで日本ではありませんでした。
初の本格的特集となるその前に、『サムライ――ジャン=ピエール・メルヴィルの映画人生』を読んで、メルヴィルの世界を覗いてみませんか?

◎第10回東京フィルメックス「コードネームはメルヴィル」
コードネームはメルヴィル





お知らせ上映スケジュールが決定しました!

TOKYO FILMeX (2009年10月 7日 12:16)

長らくお待たせしておりましたが、ついに
第10回東京フィルメックスの上映スケジュールが、
公式サイトにアップされました。
早速ご覧ください。

◎第10回東京フィルメックス 上映スケジュールはこちら
第10回東京フィルメックス上映スケジュール

また、前売りチケット情報も公式サイトにてご確認いただけます。
こちらも併せてよろしくお願いします。

◎第10回東京フィルメックス チケット情報はこちら
第10回東京フィルメックスチケット情報





お知らせ特別招待作品「カルメル」(アモス・ギタイ) 追加上映決定!

TOKYO FILMeX (2009年10月 6日 15:04)

第10回東京フィルメックス特別招待作品として、「カルメル」の追加上映が決定しました。
本作は、「撤退」や「いつか分かるだろう」がフィルメックスでも記憶に新しいアモス・ギタイ監督の新作で、イスラエルの歴史と監督本人の個人史とが感動的に織り成された傑作です。
ジャンヌ・モローのナレーションにもご注目ください。

◎第10回東京フィルメックス特別招待作品一覧はコチラ
第10回東京フィルメックス特別招待作品

◎第9回東京フィルメックス「いつか分かるだろう」Q&Aの様子
「いつか分かるだろう」Q&A

◎第8回東京フィルメックス「撤退」Q&Aの様子
「撤退」Q&A





お知らせ「水曜シネマ塾~映画の冒険~」開催!

TOKYO FILMeX (2009年10月 5日 15:19)

新しい映画の流れを提案する映画祭として、今年で10年目を迎える東京フィルメックス。
2006年より、多くのゲストをお迎えしてトークイベントを開催してきた丸の内カフェを会場に、今年も様々な切り口から映画を楽しむ企画をお届けします。

今年は「水曜シネマ塾 ~映画の冒険~」と題し、10月28日より11月25日まで全5回にわたり、毎週水曜日の夜を舞台に、話題の映画監督や文化人の方など、幅広い分野で活躍中の豪華ゲストをお招きします。
それぞれの視点から語られる映画と、映画祭の楽しみ方を聞き今年の東京フィルメックスをより一層楽しみましょう!

★各回のゲストはこちら

10/28(水)崔洋一(映画監督・第10回東京フィルメックス映画祭審査委員長)
11/4 (水)SABU(映画監督)
11/11(水)湯山玲子(クリエイティブ・ディレクター)
11/18(水)西川美和(映画監督)
11/25(水)ロウ・イエ(映画監督)


◎申込方法詳細は丸の内カフェまで
丸の内カフェ





上映情報「アバンチュールはパリで(「夜と昼」)」が劇場公開されます

TOKYO FILMeX (2009年10月 2日 17:00)

2008年の第9回東京フィルメックス特別招待作品として上映された、ホン・サンス監督の「アバンチュールはパリで」(フィルメックス上映時タイトルは「夜と昼」)が10月17日(土)からシネカノン有楽町2丁目ほか全国で順次公開されます。

"恋愛の魔術師"ホン・サンス監督の長編第8作となる本作の舞台はパリ。
エスプリの効いた駆け引きがつまった、ロマンス・コメディを是非劇場でご覧下さい。

◎「アバンチュールはパリで」公式サイト
「アバンチュールはパリで」公式サイト





お知らせ第10回東京フィルメックスまで、あと50日!

TOKYO FILMeX (2009年10月 1日 20:54)

今年で第10回を迎える東京フィルメックスまで、あと50日!
10年間、みなさまと共に「映画の未来」を信じて歩み続けてきました。
才能ある創り手の方々と熱心な観客のみなさまの心の架け橋となれるよう
今年も素晴らしいプログラムをご用意して、みなさまのご来場をお待ちしております!!

上映スケジュールは近日中にアップの予定です。
乞うご期待ください!

また、松竹の公式サイトでも「ニッポン★モダン1930」のスケジュールが公開となりました。
こちらも併せてご覧ください。

◎松竹公式サイトはこちらから
松竹公式サイト





« 2009年9月 | トップ | | 2009年11月 »

フィード RSS

【2015年6月】
日  月  火  水  木  金  土 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

【最新情報】
お知らせ第10回記念シンポジウム「映画の未来へ」特設ページOPEN!
レポート"水曜シネマ塾"@丸の内カフェ、崔洋一監督をお迎えしました
お知らせ韓国映画ショーケース2009 公式サイトOPEN!
お知らせ雑誌「SAPIO」にて映画紹介コーナー連載中!
お知らせ「東京フィルメックスの軌跡」10/31分チケット完売!
お知らせチケットぴあ プレリザーブが始まりました
上映情報「私は見たい」ラビア・ムルエが「フォト・ロマンス」で演出・出演しています。
お知らせ第10回東京フィルメックスまで、あと1ヶ月!
お知らせ韓国映画ショーケース2009 続報!
お知らせ「東京フィルメックスの軌跡」10/31分チケット情報解禁!

【カテゴリー別に読む】
事務局からお知らせ (399)
レポート (12)
イベント・上映情報 (49)
世界の映画祭だより (60)

【月別 バックナンバー】
2015年3月 (1)
2015年2月 (1)
2015年1月 (1)
2014年11月 (4)
2014年10月 (6)
2014年9月 (3)
2014年4月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (3)
2014年1月 (1)
2013年12月 (3)
2013年11月 (18)
2013年10月 (6)
2013年9月 (2)
2013年8月 (2)
2013年4月 (1)
2013年2月 (4)
2013年1月 (1)
2012年12月 (3)
2012年11月 (11)
2012年10月 (2)
2012年9月 (7)
2012年8月 (4)
2012年4月 (1)
2012年2月 (3)
2012年1月 (3)
2011年12月 (2)
2011年11月 (20)
2011年10月 (12)
2011年9月 (5)
2011年8月 (6)
2011年7月 (1)
2011年6月 (1)
2011年5月 (2)
2011年4月 (1)
2011年3月 (3)
2011年2月 (1)
2011年1月 (6)
2010年12月 (2)
2010年11月 (12)
2010年10月 (13)
2010年9月 (5)
2010年8月 (4)
2010年7月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (2)
2010年1月 (1)
2009年12月 (11)
2009年11月 (16)
2009年10月 (22)
2009年9月 (17)
2009年8月 (6)
2009年7月 (4)
2009年6月 (2)
2009年4月 (6)
2009年3月 (1)
2009年2月 (11)
2009年1月 (6)
2008年12月 (1)
2008年11月 (20)
2008年10月 (7)
2008年9月 (5)
2008年8月 (1)
2008年7月 (5)
2008年6月 (3)
2008年5月 (4)
2008年2月 (1)
2008年1月 (1)
2007年12月 (2)
2007年11月 (17)
2007年10月 (10)
2007年9月 (5)
2007年8月 (6)
2007年7月 (7)
2007年6月 (2)
2007年5月 (8)
2007年4月 (18)
2007年3月 (8)
2007年2月 (2)
2006年12月 (14)
2006年11月 (17)
2006年10月 (5)
2006年9月 (2)
2006年6月 (2)
2006年5月 (6)
2006年4月 (4)
2006年3月 (2)
2006年2月 (1)
2005年11月 (7)
2005年10月 (5)
2005年9月 (3)
2005年7月 (1)
2005年6月 (4)
2005年5月 (4)
2005年4月 (1)
2005年3月 (4)
2005年2月 (2)
2005年1月 (1)
2004年11月 (1)
2004年7月 (3)
2004年4月 (2)

「ニュース」内で検索


Back ←↑ Top





KEIRIN.JP夢への補助輪本映画祭は公益財団法人JKAによる「競輪公益資金」の補助を受けて開催します。

開催アーカイブ
サイト内検索 by Google

●お問い合わせ ●プライバシーポリシー ●リンクについて ●プレス
●第15回東京フィルメックス・チラシ(PDF)

© TOKYO FILMeX 2014