Call for Entries. Now Open!

Deadline for Submissions
Special Screenings: June 30, 2022
Competition: July 15, 2022

Entry form, Regulations

TOKYO FILMEX 2021 AWARDS

TOKYO FILMEX 2021 AWARDS as of Nov. 07, 2021

【TOKYO FILMEX 2021 AWARDS】

【Grand Prize】 

『What Do We See When We Look at the Sky?』
Director: Alexandre KOBERIDZE
Georgia, Germany / 2021 / 150 min

~The winnig film’s director will receive 500,000yen

In this beautiful portrait of the city of Kutaisi, the camera gives its impartial gaze to its people, animals, trees, rainwater pipes and all the existence. Using unilateral violent device called “camera,” this film succeeds to make a fair relationship with subjects, and its image leads us to the open conversation of cinema with the world. Magically fantastic fiction shall function not to make us believe the false world but to make us regain the trust to the world that has been cut off in the present time. By questioning 〈What Do We See When We Look at the Sky?〉 the film’s unique challenge shows us a ray of hope in the future of cinema.

【Grand Prize】 

『Anatomy of Time』
Director: Jakrawal NILTHAMRONG
Thailand, France, Netherlands, Singapore / 2021 / 118 min

~The winnig film’s director will receive 500,000yen

The film 〈Anatomy of Time〉 intertwines different layers of time, the past and the present of its characters, in an intriguing and highly challenging way. By interweaving sequences, in which time almost seems to stand still, with suddenly erupting elements of a cruel and violent history, it creates a fluid cinematic space, that transcends the borderlines between present and past. Through images of the aged body and the imprints, history left on them, we experience time as a concrete physical texture, while we also can sense its spiritual nature. Parts of characters’ motivations and their individual contexts, or certain scenes are not fully explained and remain enigmatic, giving sometimes a feeling of strangeness, and allow the audience the freedom of making its own interpretation. The director takes us on a journey, where the real and the unreal are not opposing each other. He invites us, to connect the pieces of the story and to re-define our own viewpoint continuously. Another captivating dimension of the film is the sensitive way to embrace the ambivalence of the elements, nature, characters and situations.

■Audience Award

『Wheel of Fortune and Fantasy』
Director:HAMAGUCHI Ryusuke
Japan / 2021 / 121min

■Student Jury Prize

What Do We See When We Look at the Sky?
Director:Alexandre KOBERIDZE
Georgia, Germany / 2021 / 150 min

Daily News

【レポート】第22回東京フィルメックス開会式
2021年11月3日

10月30日(土)、第22回東京フィルメックスの開会式が有楽町朝日ホールで開かれた。今回も前回同様、東京国際映画祭と連携し、同時期の開催となった。会期は9日間、コンペティション・特別招待作品・特集上映「メイド・イン・ジャパン」の3部門で24作品が上映される。最近では新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いてはいるものの、コロナ禍での映画祭開催には変わりなく、会場では検温やマスク着用等の感染対策が徹底されている。 開会式では、まず、作品選定の責任者であるプログラム・ディレクターとして新たに就任した神谷直希さんが登壇し、「パンデミックでどうなるかわからない中で準備を進めてきましたが、初日を迎えることができ、こんなにもたくさんの方に会場に来ていただき、本当に嬉しく思っています」と挨拶。さらに、個人及び団体協力者、スポンサー企業、サポーター会員への謝意を伝え、「みなさまに支えられてこうして開催できていることを実感しています。ぜひ1本でも多くの作品をご覧になっていただき、このお祭りを楽しんでいただければと思います」と語った。 続いてコンペティション部門の審査員が紹介された。審査員を務めるのは映画監督の諏訪敦彦さん、ゲーテ・インスティトゥート東京 文化部コーディネーターのウルリケ・クラウトハイムさん、アンスティチュ・フランセ日本 映像・音楽コーディネーターのオリヴィエ・デルプさん、映画監督やアーティストとして活躍する小田香さんの4名。審査委員長として挨拶した諏訪監督は、「500本以上の作品から選ばれた10本、これからみなさんと一緒に、この会場で1つ1つの作品と出会っていきたいと思います。非常にわくわくしており、刺激的な1週間になることを望んでおります」と高まる期待を語った。 会期中の11月1日〜6日にはアジアの若手映画監督や製作者を育成する「タレンツ・トーキョー2021」もオンラインで開催する。日本を含むアジア各国からタレント15名が集い、現在世界で活躍するプロフェッショナルをエキスパートとして迎え、レクチャーや合評会を通じて次世代の映画の可能性を広げる。また、10月23日から3作品のプレ・オンライン配信を実施中。会期後には、一部の上映作品のオンライン配信も予定している。   文・海野由子 写真・明田川志保、白畑留美



「【レポート】第22回東京フィルメックス開会式」詳細へ

Broadcast

10/30『偶然と想像』Q&A
有楽町朝日ホール

中島 歩(俳優)
濱口 竜介(監督)

神谷 直希(東京フィルメックス プログラム・ディレクター)

日本 / 2021 / 121分
監督:濱口竜介 ( HAMAGUCHI Ryusuke )
配給:Incline LLP
配給協力:コピアポア・フィルム

Japan / 2021 / 121min
Director:HAMAGUCHI Ryusuke

***
※ ONLINE FILMeXでの配信は、2021年11月23日に終了いたしました。ありがとうございました。

10/30『偶然と想像』Q&A

Support

shiensuru

東京フィルメックスは、皆さんに支えられている国際映画祭です。
アジアを中心とした世界から独創的な作品を集め、未知なる作品や驚くべき才能との出会いを通して、より進化した豊かな映画文化を創造します。
また、子ども達への鑑賞者教育やバリアフリー上映など、映画をより多くの人に触れていただけるよう務めます。
一人でも多くの皆様からの様々な形でのご支援、心よりお待ちしております。

支援する