東京フィルメックス・コンペティション

『暗きは夜』
Dark is the Night
作品詳細

フィリピン / 2017 / 107分 / 監督:アドルフォ・アリックスJr(Adolfo ALIX Jr.)

路上での射殺という過激な麻薬撲滅運動が吹き荒れるフィリピン。麻薬取引に手を染めていた主婦サラは真っ当な仕事に就こうと努力する。そんな時、麻薬中毒の息子が失踪するが…。巨匠リノ・ブロッカの社会派作品を彷彿させるアドルフォ・アリックスJrの力作。

監督 アドルフォ・アリックスJr(Adolfo ALIX Jr.)
ムービー
ニュース

『暗きは夜』アドルフォ・アリックスJr.監督Q&A

2017.11.26

11月26日(日)、有楽町朝日ホールにてコンペティション作品『暗きは夜』が上映された。Q&Aに登壇したアドルフォ・アリックスJr.監督は、「今、フィリピンで起こっている麻薬撲滅戦争を扱った数少ない作品の一つだと思います」と本作を紹介。麻薬取引に関わっていた家族の視点で描いた、社会派の映画だ。 (さらに…)