プレ・オンライン配信

今年のフィルメックス・コンペティションで上映する3監督の過去フィメックスで紹介した作品を映画祭開催に先立ってオンラインでプレ配信します。

■プラットフォーム使用方法のご案内
後日、本ページにてお知らせいたします。

■実施期間
10月23日(土)~ 11月23日(火・祝)まで

■料金
1作品1,700円(クレジットカード決済のみ)

■視聴方法・諸注意
・配信は特設サイトよりご覧頂けます。
・日本国内からの視聴可能となります。海外からのご利用はできません。
・各作品には視聴可能者数制限があります。
・対象作品は10月6日(水)現在での予定です。


プレ・オンライン配信対象作品

『消失点』 Vanishing Point

タイ / 2015 / 100分
監督:ジャッカワーン・ニンタムロン(Jakrawal NILTHAMRONG)

森で起こった殺人事件を追う若いジャーナリスト。家庭がありながら若い女との関係を続けている中年のモーテルのオーナー。二人の物語は微妙に交錯し、やがて思いがけない展開を迎える。ロッテルダム映画祭タイガー・アワードを受賞したニンタムロンの長編デビュー作。
●第16回東京フィルメックス上映

作品詳細へ

『昨夜、あなたが微笑んでいた』 Last Night I Saw You Smiling

カンボジア、フランス / 2019 / 77分
監督:ニアン・カヴィッチ(NEANG Kavich)

歴史的建造物として知られたプノンペンの集合住宅「ホワイト・ビルディング」。取り壊し直前のこのビルにカメラを持ち込み、そこに暮らす人々をとらえたドキュメンタリー。ロッテルダム映画祭でNETPAC賞(アジア映画賞)を受賞した。
●第20回東京フィルメックス スペシャル・メンション、学生審査員賞受賞

作品詳細へ

『見えるもの、見えざるもの』 The Seen and Unseen

インドネシア、オランダ、オーストラリア、カタール / 2017 / 86分
監督:カミラ・アンディニ(Kamila ANDINI)

脳障害により病院のベッドに寝たきりの双子のきょうだいを看病する10歳の少女タントリ。そんな彼女の心は真夜中に解放される。ガリン・ヌグロホの娘カミラ・アンディニがバリ島の伝説をモチーフに作り上げた幻想譚。現実と幻想が混淆した神話的な世界が美しい。
●第18回東京フィルメックス 最優秀作品賞

作品詳細へ