プレ・オンライン配信

『消失点』
Vanishing Point
作品詳細

タイ / 2015 / 100分 /
監督:ジャッカワーン・ニンタムロン(Jakrawal NILTHAMRONG)

森で起こった殺人事件を追う若いジャーナリスト。家庭がありながら若い女との関係を続けている中年のモーテルのオーナー。二人の物語は微妙に交錯し、やがて思いがけない展開を迎える。ロッテルダム映画祭タイガー・アワードを受賞したニンタムロンの長編デビュー作。
●第16回東京フィルメックス上映

監督 ジャッカワーン・ニンタムロン(Jakrawal NILTHAMRONG)
ムービー

11/25 『消失点』 Q&A

2015.12.01

11/25 『消失点』 Q&A
有楽町朝日ホール
  
ジャッカワ―ン・ニンタムロン(映画監督)

市山 尚三(東京フィルメックス プログラム・ディレクター)
大倉 美子(通訳)
 

タイ / 2015 / 100分
監督:ジャッカワーン・ニンタムロン(Jakrawal NILTHAMRONG)
 
 
Vanishing Point
Thai / 2015 / 100 min.
Director: Jakrawal NILTHAMRONG

ニュース

『消失点』ジャッカワーン・ニンタムロン監督Q&A

2015.11.25

1125vanishingpoint_0111月25日、有楽町朝日ホールにてコンペティション作品『消失点』の上映が行われ、ジャッカワーン・ニンタムロン監督がQ&Aに登壇した。タイ出身のニンタムロン監督は劇映画第一作となる本作でロッテルダム国際映画祭タイガー・アワードを受賞。映画は、監督自身の両親が32年前に遭遇した、ショッキングな交通事故の写真のコラージュから始まる。 (さらに…)