京都フィルメックス 2021を開催します!

2020年の開催で第21回を迎えた、アジアの新進気鋭の作家が放つ渾身の作品が集う日本有数の国際映画祭〈東京フィルメックス〉のラインナップを、京都シネマ、京都みなみ会館、出町座の京都3劇場で特集上映します。2020年のコロナ禍のなか、全世界的に文化・芸術の分野も大きな影響を受けている渦中ですが、東京フィルメックスは例年にもまして充実した内容で多くの映画ファンに支持を受けました。セレクションされた各国のフィルムメイカーも来日することを阻まれ、映画祭に参加する観客にも大きな制限があるなかで、国際的な映画文化の継続、発展に向け、さらに邁進していくために、本企画を実施させて頂きます。現在、遠距離を行き来することもままならない状況が続くなか、京都の劇場3館が連携して取り組み、また全国のミニシアターを応援するべく映画俳優有志が集う「ミニシアターパーク」や、京阪神で映画館を応援する学生が集う「映画チア部」にも協力を頂き、上映だけにとどまらない企画を実施します。映画の未来を灯もす志で、多様性にあふれ個性を発揮する世界の映画表現を発見し続ける東京フィルメックスの魅力、ぜひこの機会に触れてください。

【公式webサイト】
https://shimafilms.com/kyoto-filmex/2021/

トークイベント・ゲストについてはコチラ:https://demachiza.com/event/8742

【開催日程】
2021/1/22(金)~2/4(木)

【会場】
出町座 
■1/22-1/28連日18:50- ■1/29-2/4連日19:15-
京都みなみ会館 1/22(金)のみ15:00- ■1/23(土)~1/28(木)連日14:30-
京都シネマ 1/29(金)~2/4(木)連日13:35-

【鑑賞料金】
当日一般:1500円 学生特別優待割引:1000
ほか各館料金設定(詳細は各劇場へお問い合わせください)/招待券、優待券等使用不可

協力イベント:日韓コラボ映画特集(1/9-1/10)のお知らせ

日韓コラボ映画特集 オンライン交流会を2021年1月9日と1月10日の2日連続で開催します!

1日目の1月9日は『福岡』 × 『でんげい』、2日目の1月10日は『デッドエンドの思い出』 × 『大観覧車』 × 『ひと夏のファンタジア』。皆さまからのご質問に各作品の監督や出演者がお答えします。

2021年1月9日 19:00~21:00
福岡:チャン・リュル監督、山本由貴(出演)、西谷郁プロデューサー
でんげい わたしたちの青春:キム・ヒャンスリ(出演)
司会:成川彩
通訳:ユニ
視聴リンク:https://youtu.be/GiMr-CQPLBQ

2021年1月10日 19:00~21:00
デッドエンドの思い出:チェ・ヒョンヨン監督、イ・ウンギョン(プロデューサー)
ひと夏のファンタジア:チャン・ゴンジェ監督、岩瀬亮(出演)
大観覧車:ベク・ジェホ監督、イ・フイソプ監督、堀春菜(出演)
司会:成川彩
通訳:山本笑子、ユニ
視聴リンク:https://youtu.be/4noGbuPGYH8

オンライン交流会という事で、出来るだけ皆様からのご質問にお答えする時間にしたいと思います。日韓文化交流について、日韓合作について、日本と韓国のインディペンデント映画事情、各作品について等、たくさんのご質問をライブ配信中にYouTubeのチャットからお待ちしております。
各作品は以下のオンライン及び劇場にてぜひご鑑賞ください。

12/26~2/21 オンライン配信
https://vimeo.com/ondemand/koreajapan
1/16~1/29 福岡 KBCシネマ
https://kbc-cinema.com/movie/6513.html
1/30~2/5 名古屋 シネマスコーレ
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/home.htm
2/6~2/12 横浜 シネマ・ジャック&ベティ

フィルメックス・オンライン配信期間延長のお知らせ(11月27日更新)

11月21日0:00から11月22日10:00へフィルメックス・オンライン配信開始が遅れたことを受け、11月30日まで予定していた配信期間を12月6日(日)まで延長することにいたしました。どの作品もまだ視聴可能者数制限に余裕がございますので、お気軽にお楽しみ下さい。

配信期間:11月22日(土)10:00 – 12月6日(日)23:59まで

フィルメックス・オンライン配信はこちらから

【オンライン配信延期について経過のご報告(11/21(土)14時時点)】

この度は、11/21(土)0:00から予定していたオンライン配信が延期となり、誠に申し訳ございません。
昨日、動作環境について最終的な検証を行っていたところ、画面上では日本円建てで決済されていたのにも関わらず、実際には米ドル建てで処理されていたことが発覚いたしました。

この問題を解決できるかどうかサービス提供を受けているプラットフォーム側と協議をいたしましたところ、数日のうちに改善できるものではないということが判明いたしました。

この連休をフィルメックス ・オンラインの視聴に充てようと思われていたファンの方もいらっしゃることから、一刻も早く確実にサービスをご提供するためにお客様の利用料につきまして、画面上の決済表示も米ドル、実際の処理も米ドルと変更をさせていただきます。円換算した際に当初の1,500円を下回る金額、13米ドルでの利用という条件に変更いたします。
外国為替は日々変動することから、視聴をする日によって日本円の利用料には差が生じてしまいますが、このことをご了承の上、ご利用いただけましたら幸いです。
以上の策を講じて、
<11/22(日)10時から>
配信開始をすべく準備を開始しておりますので、ご報告いたします。
また何らかの進展が見られましたら、本HPニュース欄にてご案内いたします。
この度は、ご不便おかけし、誠に申し訳ありません。
東京フィルメックス

(11月20日更新)【お詫び】フィルメックス・オンライン開始延期のお知らせ

11/21(土)0:00からのオンライン配信を楽しみにお待ちいただいた皆様には大変申し訳ありません。

開始を数時間後に控え、OPENに向けた最終的な検証の過程で、配信プラットフォーム側が調整した課金の設定に誤りがあることが発覚しました。今回フィルメックス・オンラインに使用するプラットフォーム(海外のサービスです)と欠陥について共有し、改修には取り掛かっていると報告を受けているものの、開始まで2時間を切った段階で、改修が確認できませんでした。

従いまして、お客様の安全なサービス利用の確保が不透明なこの段階では、誠に残念ですが、11/21(土)0:00からの配信開始は延期せざるを得なくなりました。

重ねてお詫びいたします。

現段階では、改修にどれくらい時間を要すのか見通せないことから、次は11/21(土)14:00に欠陥の状況をご報告をできるようにいたします。
その時までに確証があれば、開始のタイミングをお伝えいたします

東京フィルメックス

 

11月21日から30日にかけて実施する第21回東京フィルメックスで上映された作品のオンライン配信についての詳細は下記ページよりご覧下さい。配信は特設サイトよりご覧頂きます(11月21日よりアクセス可能)。

オンライン配信の詳細はコチラ

11月6日「仕事と日(塩谷の谷間で)」ご鑑賞の皆様へ(休憩時間・ご飲食のご案内)

11月6日(金)11:30 a.m.よりアテネ・フランセ文化センターで上映される「仕事の日(塩谷の谷間で)」は、監督の意向により、下記の時間にて上映致します。

 

第1部 11:30-13:30

(休憩 15分)

第2部 13:45-15:45

(休憩45分)

第3部16:30-18:30

(休憩 15分)

第4部  18:45-20:45

 

会場のアテネ・フランセ地下のカフェテリアは11:30~17:00の時間帯で営業しております。ただし、販売する商品の数に限りがあり、売切れとなる可能性もございます。なお、カフェテリアは飲食物お持ち込み自由となっております。

STILL BY HANDが協賛、スタッフTシャツ!オンラインでも販売します!

STILL BY HANDが東京フィルメックスへ初めての協賛。スタッフユニフォームとしてTシャツを提供することとなりました。イラストを担当したのはグラフィック・デザイナーの小林一毅。映画に関わる多種多様な人が集う映画祭という場に相応しく、様々な感情を内包した人の姿をモチーフにしたイラストが特徴的です。

このたび、公式サイトで通販を行うことになりました。

カラーはホワイトとブラックの2色、サイズは男女3サイズを展開
価格は税込、6,050円(初回入荷分限定でお申込の方、普通郵便の送料無料)
レディースサイズは、1、
メンズ Mサイズは、2
メンズ Lサイズは、3

お支払は、銀行振込のみ受付ます。
ご購入のお申込みは以下のリンク先のフォームよりお申し込み下さい。
Tシャツお申込み: https://forms.gle/JmEAWpkxYr3knKrg8

東京フィルメックスの会場、TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町朝日ホールでも販売予定です。

【New Director Award】ファイナリストを発表します

New Director Award最終選考選出者11名を発表いたします。New Director Awardの最終結果・受賞者は11月7日(土)の第21回東京フィルメックス授賞式で発表予定です。

<New Director Award ファイナリスト>

応募者名 企画名
田中隼 TANAKA Jun 「DOPPELGANGER STORY」
田中希美絵 TANAKA Kimie 「ファミリー・プランナー」
藤井悠輔 FUJII Yusuke 「永い夜」
石川泰地 ISHIKAWA Taichi 「縊の木(くびれのき)」
谷中史幸 YANAKA Fumiyuki
坂本あゆみ SAKAMOTO Ayumi
「13(仮)」
鈴木洋平 SUZUKI Yohei 「あぼっけ」
宮瀬佐知子 MIYASE Sachiko 「旅立ちにも似た」
奥野俊作 OKUNO Shunsaku 「サマータイム(仮)」
甫木元空 HOKIMOTO Sora 「はだかのゆめ」
金子由里奈 KANEKO Yurina 「まどろむ土(仮)」
山本英 YAMAMOTO Akira 「熱のあとに」

追加上映作品発表!<映画の時間プラス>「なぜ君は総理大臣になれないのか」バリアフリー上映会

10月30日より開催する第21回東京フィルメックスにて、今年公開され大きな話題を呼んだ大島新監督作「なぜ君は総理大臣になれないのか」の<映画の時間プラス>日本語字幕・音声ガイド対応のバリアフリー上映を実施します! 詳細はこちら

上映日時:10月31日(土) 10:00-
上映会場:TOHOシネマズ シャンテ1

nazekimi_main
<映画の時間プラス>「なぜ君は総理大臣になれないのか」バリアフリー上映会
10月31日(土) 10:00- @TOHOシネマズ シャンテ
日本 / 2020 / 119分
監督:大島新 (OSHIMA Arata)
作品詳細へ