特別招待作品

『行くあてもなく』
I Am So Sorry / 无去来处
作品詳細

香港、フランス、オランダ / 2021 / 100分
監督:チャオ・リャン( ZHAO Liang )

福島やチェルノブイリの現在の姿を捉え、原子力エネルギーという人類の自己破壊に繋がる存在について考察する誌的なドキュメンタリー、あるいはエッセイ映画。映画作家趙亮の『ベヒモス』(15)以来となる長編作品で、特別招待作品としてカンヌ映画祭で上映された。

監督 チャオ・リャン( ZHAO Liang )
ムービー

11/6『行くあてもなく』Q&A

2021.11.12

11/6『行くあてもなく』Q&A
有楽町朝日ホール(リモート)

チャオ・リャン(監督)

神谷 直希(東京フィルメックス プログラム・ディレクター)
波多野眞矢(通訳)

香港、フランス、オランダ / 2021 / 96分
監督:チャオ・リャン( ZHAO Liang )

Hong Kong, France, Netherlands / 2021 / 100 min
Director:ZHAO Liang

***
※ ONLINE FILMeXでの配信は、2021年11月23日に終了いたしました。ありがとうございました。

ニュース
ただいま準備中です。発表があり次第、掲載いたします。